2010年 10月 25日

夢と感動の物語でした、、、、っけ

c0053177_7323999.jpg


 小東京の朝食会からとんぼ返り、
トーレンスの映画館へ馳せ参じた。
映画を観るのは明日の予定だったけれど、
食事の後で時計を見たら、今から急げば間に合いそうな気配。
駄目だったら予定道り明日にすれば良い。

 観たいかった映画は、私の大好きな題材がテーマの
クリント・イーストウッド監督「Hereafter」。
死後の世界がどうのこうのってな話。
マット・ディモン主演。
それはどうでも良いのだけれど、
答えの無い死後の世界にはとても興味惹かれる私だ。

 10時5分に始まる初回上映。
これは超お得料金で6ドルなのだ。
最近見つけたこの秘密。
今では映画は初回を見るべきがモットーで、
それをミスしたら次の日にまわす。
普通料金で12ドル、シニア割引でも11ドル。
そんな中で6ドルは感動もの。

 10時5分ぴったりに窓口へ到着した。
荒い息をはきながら「ヒアアフター、プリーズ、シニア1枚」。
館内に入るやトイレに駆け込む。
それほど催している訳ではないけれど、
途中で行きたくなったら困るので無理矢理縛りだす。
シニアともなればとても気になる小便模様。

 予告編が始まった頃、
隣に中年のカップルがやってきた。
座るや否や持参した巨大な紙袋からがさごそがさごそ
何やら取り出している。
次から次と出るわでるわ。魔法の打ち出の小槌か。
他人事ながら気になるよ。
以前ブログに書いた映画館での食べ物の事を思い出し暗闇で苦笑い。
取り出した後もぱりぱり、ぽりぽり、ぐびぐび、けほけほ、
つるつる(?)べたべた、さくさく、こりこり、ぺろぺろ、がり
がり、ちゅーちゅー、
うるさい!!!!と心で叫ぶ。
これ以上雑音をたてたらヒアアフターに送り込んでやるぞ。
それだけではない、その女性ったらどうでも良いようなシーンで
へらへら笑ったりため息付いたり叫び声あげたり、
他の観客は静かなのに。

 映画の感想はどうかって? そんなの覚えていない。
隣の女性についてなら10ページは下らない感想書けるけれど。

c0053177_7391867.jpg

 死後の世界なんてテーマーは
前にも書いたように答えは無い訳で、
予想した通りと言うか。少々期待を裏切られたと言うか。
結果的にはこんなものだろうなと変に納得して映画館を出た。

 何事にも動じず、何となく納得してしまうシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-10-25 07:52 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by kkagayaki2 at 2010-10-25 12:36
この年齢になると興味がわきます。見たいですが、日本ではいつになるんでしょうね。しかし、大きいスクリーンで見たいから映画館へ行こうと思っても両隣りにどんな人が座るかでいい映画の感動も半減しますから。難しいです。
Commented by Marrrsan at 2010-10-25 12:45 x
朝の第一回の上映から、混んでいたのですか?
席を移れば良いのにと思いましたが、無理でしたか。
なんかこの手のテーマの映画ってよくあると思いましたが
イーストウッドが監督やりたくなるほどの面白い作品なのかと
思ってました。
とにかく6ドルだったのでそう文句は言えないかな。または選んだ席が
悪かった。
Commented by Coconut at 2010-10-25 12:54 x
偶然ですね。私も今日10:30amので観てきました。ポップコーンを買いたそうな夫に、
「買わない約束だったでしょう ?!」と買わさせず(ちょっとご機嫌斜めになってしまいました)(笑)、持参の水を飲みながらの鑑賞でした。
Commented by shinia62 at 2010-10-25 14:14
kkagayakiさん
興味のあるテーマーでは有ります。楽しめました。
Commented by shinia62 at 2010-10-25 14:16
ま〜さん
やはり初回が6ドルと言う事も有り混んでましたね。でも場所を変わろうと思えば出来ない事は無かったですが。面倒くさい。
Commented by shinia62 at 2010-10-25 14:18
Coconutさん
映画行ったんですね。アメリカ人はポップコーンを食べるのが楽しみのようですから旦那さんが機嫌の悪いのは解る気がします。


<< なんで、なんで、なんで〜、怪しいぞ。      チョッキン、チョッキン、チョッキンな >>