ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 20日

Ride to Heaven

c0053177_835350.jpg


 朝食会でジョンとおしゃべり。
昼過ぎ母親をユニオンステーションへ迎えに行くと言う彼に
昼までは無理だけれど1時間ほど付合う事にした。
小東京近くのダウンタウン辺りを二人でぶらぶら歩く。
その辺の店を冷やかしたりしているうち
3街のトンネルの近くへやってきた。
トンネルを見て思い出したのが小さなケーブルカー「エンジェルス・フライト」だ。
50メートルほど距離をケーブルカーが
トンネルの入り口のある通りからバンカーヒルまで登る。
観光スポットであるセントラルマーケットの直ぐ前にある。
実は35年以上のロス生活でこれに乗った事が一度もない。
それじゃ恥ずかしいので乗ってみる事にした。

 あまり気の進まなそうなジョンを促し乗り口へ。
それまで殆ど人がいなくて静かだったケーブルカーだったのに、
私たちが乗ろうとしたら急に忙しくなった。
殆ど満員御礼状態だ。
3、4分ほどで終点に着く。
まるでショッピングセンターなどに有る
子供用遊園地の乗り物みたいだ。


c0053177_842269.jpg
c0053177_8422523.jpg


 着いたところで25セント払う。
ケーブルカー初挑戦はあっけなく、いや、瞬時に終わった。
バンカーヒルに有る近代美術館の土産店を冷やかし
私達のダウンタウンツアーは終わった。
たまにこんな散歩も良い感じだ。
なんと言ってもブログの題材を仕入れる事が出来た。

 そんな訳でジョンと別れブログを書くため帰ってきた。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-20 08:43 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Coconut at 2010-09-21 03:11 x
このケーブルカーが新しくなったとかいうニュースを見ました。
これに乗らなかったら、横にある細い階段を延々と昇って行くんですよね。25セントだったら、ケーブルカーに乗った方が良いような。(軟弱者です)

LAダウンタウンのリトル東京近辺は、さむさんには庭の様な物なんですね。
Commented by shinia62 at 2010-09-21 08:07
Coconutさん
このケーブルカーは何年も動いてなかったのですけど、新しくスタートしたんですよね。かなり前の事ですけど。あまり興味がなかったのだけれど、ロサンゼルス市民としては一度は乗る義務があるかと。 笑
Commented by 和美 at 2010-09-24 04:28 x
お久しぶり。このケーブルカーは知りませんでした。きのう、映画「Greenburg」を観たら、話は面白くなかったけれど、ロサンジェルスのごちゃごちゃした商店街が出て来て、マイケル・マン監督の映画と違うけれど、「あー、これもロスなんだろうな」と思いました。この映画の監督も、自分の体験したロスを捉えたかった、みたいなことを言っていました。
Commented by shinia62 at 2010-09-24 06:30
和美さん
ロサンゼルスのダウンタウンをゆっくり歩く機会があまりないので、たまに歩くと驚くほど新鮮に見える町です。


<< 新作に挑戦      画材店へ >>