2010年 09月 15日

見事に、、、

c0053177_9325811.jpg


 2つの作品展の搬入日が今月末にある。
2日違いで続くのでその為の作品を描かなくてはならない。
その一作目をスタートしたのだが見事に、、、失敗した。
水彩画は直しが効かないので、
そんな場合名残惜しいがまたゼロから始める。
幸運にも水彩画は手早く描けるから
材料を無駄にした事さえ気にならなければどおってことはない。
もっとも貧乏画家の私はそこがショックなんだよね。

 紙を無駄にしないように両側に絵を描くなんて事は
昔から誰でもやっている事だ。と言うのは言い過ぎかな。
私はそんな事を◯○◯◯◯◯◯よ。

 先日のレセプションでのことだが、
結構有名な水彩画家が沢山の絵をギャラリーに寄贈した。
この展示会はギャラリーの基金集め目的でもあるのだ。
額無しでマットが着いているフルサイズの作品ばかりだ。
そして嬉しかったのは彼は紙の両面にどんどん描いちゃう画家だった。
それだけではない。
その両側に描かれた作品が無駄にならないよう両側にマットが付けてある。
お見事! 私、感動しちゃいましたぜ。
この絵を買った人は一つで二度美味しいグリコを手に入れる事になる。
季節に合わせどちらの面を飾るか考えれば良い。
良く見るとマットの材料も美術館使用のアセッドフリーだ。
フルシートで両面に付けると結構なお値段。
などと心配している私は大者にはなれないかなあ。

 それはともかく小者は小者なりに頑張るか。

↓このブログを多くの人に読んでもらうためです、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-09-15 10:11 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Coconut at 2010-09-15 11:55 x
紙を無駄にしない様に両側に描くなんて初めて聞きました。びっくり。
スケッチに出て、便宜上左ページも使うというのは分かるのですが、、、。
大家の方々はそうやって枚数描いて訓練されたのですね。凄い。気合いが違う!

またまた作品展があるのですね。締め切りまであと半月、頑張って下さい!
Commented by Sadami at 2010-09-15 12:09 x
Dear Osamu san,
私も両面使いです。午後は私も搬入です。おたがい頑張れたらいいですね。
Kind regards, Sadami
Commented by shinia62 at 2010-09-15 12:13
Coconutさん
みんなやってますよ。Coconutさんも仲間外れにならないよう裏も使ったら。ははは、、。私は時々古い作品を整理しながら「わ〜い、この作品の裏まだ真っ白だ〜い」と歓喜の声を上げたりしています。
Commented by shinia62 at 2010-09-15 12:16
Sadamiさん
両面使っている人は多いです。私の場合最初の作品が成功したら裏は使いませんけど。


<< 悪いタイミング      Reception >>