2010年 08月 28日

SGFAA

c0053177_9251264.jpg


 サンゲーブル市まで行った。
今日は招待作家展の搬入日だった。
一人一点と言うことなので気楽なものだ。
ギャラリーの駐車場で絵を抱えて歩いていたら
小柄なアジア系のお父さんが
「作品搬入はここで良いのかなあ」
と訊いてきた。
「そうですよ。入り口は向こうの方ですが」
目の前のゲートが閉まっていたのでまごついていたらしい。

 私が作品搬入を終えた頃、先ほどの男が大きな絵を抱えてやってきた。
「暫く来ない間に変わったね」
と男は言う。
それで入り口で彼との会話が始まった。
なんと彼は私が以前から気になっていた画家Tom Fongだった。
名前は良く聞くけれど本人の顔は知らなかったのでびっくり。
彼もヨセミテで教えているのだが、
ヨセミテに限らず人気の水彩画インストラクターである。

 サンゲーブルは私の町よりグンと気温が高く、とにかく暑い。
こんな所は早めに逃げるが勝ちだ。
家に着いたらぐったりで昼寝に突入。
さっぱりしてこの日記を書いている。
後一日で私はヨセミテだよ。

それじゃあまた。

↓日記面白かったら下のボタンをクリックね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-08-28 09:42 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Coconut at 2010-08-28 23:54 x
次から次へとイベントがあって忙しいですね。
それにしてもアメリカには、本当に沢山の画家がいますね。Tom Fongさんの事は知らなかったので、ちょっとググってみたらどんどん他の画家も出て来て、自分が知らない世界がどんどん広がる様に感じました。

ヨセミテ、気をつけて行ってらっしゃ〜い。特に交通事故と熊。:)
Commented by shinia62 at 2010-08-29 02:31
Coconutさん
画家は嫌と言うほど居ますね。(笑)生き延びるのは大変です。Coconutさんもいろんなグループに所属し展示の機会を作りましょう。楽しいですよ。
Commented by Coconut at 2010-08-29 11:41 x
そのうちにいろいろなグループに所属できる様に、どんどん描かなくちゃいけないですよね。がんばりま〜す!
Commented by shinia62 at 2010-08-29 19:40
Coconutさん
自分の作品を大勢の人に見てもらうのは励みになります。


<< ヨセミテへ      加齢臭 >>