ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 24日

お悔やみを、、、

c0053177_8241469.jpg


 手厚い介護で延命していた愛すべき奴。
ついに死との戦いに疲れ永遠の眠りについた。
長い年月私の支えとして一生懸命尽くしてくれたので心が痛む。
これから私はどうすれば良いのだ。
代わりを見つければ良いのだよね。

 そんな訳で新しい電子辞書を買うことになった。
そんな場合便利なのが無料日本語情報雑誌。
なぜかと言えば、それ関係の広告が必ず載っているってわけ。
英和とか和英辞典だと手っ取り早く日系の店から買うのが良いのだ。
アメリカの本屋へ行ったって見つからない場合が多いのだし。

 部屋のどこかに必ずあるそれらの雑誌を見つけ出し
ぺらぺらページをめくるとすぐ見つかった。
しかもそんなに遠くないトーレンスの本屋にあるらしい。
しかも、しかも、広告に出ている辞書の一つはセールとかで
正札の半額ちかいデスカウントだ。

 迷うことなく暑い中トーレンスまで走る。
以前来たことのある店である。
その時は何も買わなかったけれど、
こんな所に日本書籍の店があると言う理由で入ってみた。

 店に入ったら誰もいない。
小さな店だから入ったらすぐ気がつくと思うのだけれど、、。
結構待っても誰も出てこないので「こんにちわ〜」と声をかけてみる。
するとどうだ、マジックみたいに男が現れた。
なんだあ、それがここの店のルールだったのか。
日本の小さな町の本屋ならそれもありだと思うけれど、
ぶっそうなトーレンスでこれは大丈夫なんか。
(ほんとうはそんなに物騒なところではない)

 開口一番「この広告を見てきたんですが」と叫ぶ。
ほら、セールのアイテムが目的の時はその辺りを強調しないとね。
「さあ、知りません」とか逃げられると困るし。
一応正札の付いているその辞書の箱をケースから出すと、
雑誌の広告を見ながら
「100ドル以上のデスカウンとですね」
とくやしそうな, どうでも良いような調子で男は言う。
その言葉に私も凄く得した気分になった。

 良い気分次いでに現金買いをする。
なぜか電子辞書の値段と同額が財布の中にあった。
ヨセミテではどうしても電子辞書が必要なのだ。
日記を日本語英語で書くんだもの。
どちらも辞書無しでは書けなくなっている私である。

↓日記面白かったら下のボタンをクリックね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-08-24 09:08 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Coconut at 2010-08-24 10:28 x
新しい電子辞書は音声発音もしてくれるものですか?私のはそうではないので、発音してくれるのは良いなぁと思っています。

ところでさむさんのMacはMacBookでしたか?ヨセミテに行かれる時もそれを持って行って、日記を書かれるんですよね?
Macの中に辞書が入っていると思うのですが。アプリケーションの中にありませんか? 又はDashboardウィジェットの中にも追加できるので、それを使われると電子辞書いらずです。ネット接続できる環境なら、辞書サイトは沢山ありますし。

私も日/英共に辞書が無いとダメですが、電子辞書はタイプするのが面倒というか、Macを使っているなら、そのままMacのキーボードでタイプする方が楽なので、電子辞書はMacを持ち歩かない時に必要です。
Commented by shinia62 at 2010-08-24 11:39
Coconutさん
イアフォーンが付いてきたので発音してくれるようです。その使い方はまだ勉強していません。あまり必要ないと思うので。それに電池の消耗も激しそうだし。一応実験はしてみます。その結果あまりの素晴らしさにその機能を使い続けるかもしれません。★ヨセミテではインターネットが出来ないのでウエブ辞書は使えません。なので電子辞書は欲しかった。Macにはスペルチェックとかありますが、それだけでは日記を書く時には不十分です。PowerBookをヨセミテへ持って行きます。日記を書く為です。後は撮った写真を見たり。私もMacの辞書をもっと勉強してみます。全然使い切っていないようだし。
Commented by Marrrsan at 2010-08-24 13:27 x
新しいパートナーが出来ておめでとう。
今度も長い付き合いが出来ますように。
おしゃべりなようなので、あまりしゃべらせない方が良いですね。(笑)
でもエネルギーを消耗するくらいしゃべらせ続けるのも面白いかも。
まだ相手の秘密を全部は知らないようなので、ゆっくり調べていってください。驚くような秘密が隠されてるかも。
では最後に前パートナーにお悔やみを。合掌。
Commented by shinia62 at 2010-08-24 13:39
ま〜さん
前のパートナー大事に使ったので幸せだったと思います。


<< I love Lucy      新しい作品展示の機会が、、、 >>