2010年 08月 13日

準備は終わった。

c0053177_10572923.jpg


 明日の準備は終わった。
小東京で行われる七夕祭り、そして二世週祭。
久しぶりの商売だ興奮するぞ。
遠足の前夜みたいで、今夜ちゃんと眠れるかな。

 週末二日間は久しぶりの肉体労働が続く。
だから今日は何もしないで車に荷物を積んだだけ。
後はのんびりと過ごした。
シニアともなればエネルギーの配分に心を使う。
若い気持ちで無理するとがくんと身体に響いたりする。
肺炎の経験をしてからとても慎重になった。

 気が向いたら新しいデジカメで小東京の様子をビデオに撮ろうか。
そんなことも考えているけれど、
本当はそんなことをしていられないほど忙しくなって欲しい。

 ビデオと言えばアフレコの仕方が解った。
ちゃんと実験もした。
これが出来たらいろんなビデオを作って楽しめる。
私のブログは水彩画が主体なので、
行事の紹介ビデオをブログに載せることはないだろう。
でも興味のある人にはYuoTubeで見てもらえるようにしたい。

 ビデオのおかげで私の生活が生き生きしてきたぞ。
それでブログも充実する。
良いことばかりのこの頃である。

↓日記面白かったら下のボタンをクリックね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-08-13 11:16 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by iroha@LA at 2010-08-13 13:04 x
やっぱりいろいろと野心が湧いてきたでしょう。(笑)そのうちドキュメンタリーにチャレンジとか言い出しそうですね。私はエキストラの後、俳優業よりも監督業に興味が向かいました。でも興味だけで今だに何も出来ていません。

映画を作るにはお金がかかります。ドキュメンタリーなら撮影にナレーションを入れれば安上がりで出来ます。でも物語性のある映画でもLAには無料でもレジュメに載せたいために仕事をする俳優がゴマンといますので不可能ではないと思います。

監督は創造者なので俳優をするより難しいと思います。映画を人に見せられる形で最後まで完成させるのはとても難しいです。そして独創性がないとほめてもらえません。他の人の映画に似ていればコピーと批判され、完成度が低ければ下手だと批判されます。でもドキュメンタリーなら垣根は少しは低いかもと...と思います。
Commented by shinia62 at 2010-08-13 13:21
irohaさん
映画関係の仕事かな。編集とかボーイスオーバーとかやる前は凄く遠い世界のことのようでしたが、やってみるとなるほどって感じですね。せいぜいYouTube世界でドキュメンタリーとかショートフイルムとか作って遊ぼうかな。おお、忙しくなってきたぞ。面白い企画を立ててみようっと。
Commented by iroha@LA at 2010-08-13 18:37 x
映画関係の仕事ではありません。でもここではハリウッド関係者がたくさんいますので自然と興味が出てきますね。昨日映画を見に行ったら映画館の中にジェニファー・アニストンがいたらしいです。マイナーな映画で観客が少なかったのですが、(お客さんが座っている中で)一番前の列に座っていたらしいです。(一番前の席なら他のお客に顔を見られることが無いからだとおもいますが、一緒に行った人がたまたま一番前を横切って反対の列に行き発見。もちろん声はかけませんでした。)
Commented by shinia62 at 2010-08-13 22:33
irohaさん
ハリウッドが近いので身近に映画関係の人が多かったりしますね。私は有名人を町で見たことがありません。興味がないと目に入らないのかもしれません。一度だけジョナサン・ウインターズをエンシノのコーヒーショップで見かけたことがあります。私と一緒だったアメリカ人の知人が話しかけてました。


<< な、なんで〜      便利アイタム >>