2010年 07月 24日

作品制作

c0053177_845087.jpg


 七夕まつり作品展示のため小作品を描き始めた。
売ることに力を入れた展示会は当然手軽に買える小作品も必要になる。
どんなサイズが小作品かと言えば、
5インチ×7インチのイメージサイズだ。
これが私の作品の中では一番小さい。

 実は小作品は結構楽しく描ける。
元々私は小さな絵を描くのが得意なのだ。
題材は花一輪とか野菜一品そして果物などだ。
キッチンとかトイレに飾れる可愛い作品がキャッチフレーズ。
しかし、トイレに飾れる作品となると、
石けん、歯ブラシ、タオル、入れ歯、鼻毛きり、爪切り
なんて題材が良いだろうか。

 と言う訳で私の売り絵描きの癖は身体深くに染み付いて
思考がいかに絵を売るかに向いてしまう。
それでも楽しいのだから良いか。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-24 09:04 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by ami蔵 at 2010-07-24 19:44 x
こんにちは。
私は、ほとんど絵心はないのですが、“トイレに飾る絵”って、ちょっと特別な絵だと思っていたりします。
私は、少し小さめ、だけどお気に入りの絵をトイレに飾りたいんです。
人に絵をプレゼントするときも、見える所よりも、トイレや階段に飾ってくれたらいいなーなんて考えてしまいます。
だけど、トイレに入れ歯の絵(笑)。楽しそうですね。
Commented by shinia62 at 2010-07-24 21:58
ami蔵さん
トイレに飾る絵なんてあるのかどうか。私が勝手に思いつきを描いています。ただせまい部屋なら小さめの絵が良いかなと。トイレに入れ歯の絵とかトイレットペーパーの絵とか可愛いのではないでしょうか。
Commented by シメ at 2010-07-24 23:56 x
トイレに飾る絵といっても、アメリカはバスルームが広い家が多いので、それなりのサイズの絵を飾っても違和感はないような・・・ 日本はトイレだけ隔離しているから狭いけど。入れ歯と言えば、義母が入れ歯を夜、バスルームのカウンターにおいていたのを思い出します。ぎょっとしますよね。
Commented by shinia62 at 2010-07-25 03:34
シメさん
アメリカも古い家はトイレが結構狭かったりしますが、日本よりは広いですかね。入れ歯って気持ち悪いと同時でユーモラスでもあります。


<< いきなりヒット数が、、      さっぱり、すっきり、良い気分 >>