ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 15日

嬉しい悲鳴、かな?

c0053177_10311612.jpg


 先週の水彩画教室を見に来た人が一人。
そして今日、二人が別々に教室を見たいとやってきた。
チラシを作ってマーケットの掲示板に張って頂いているのが効果を現したか。
こうして見に来た人の中から生徒になってくれる人が居たら嬉しい。
おかげで今日のクラスは賑やかだった。
日頃の地道な宣伝がこう言う形で現れると元気が出る。

 水彩画教室の前にオーデションが一つ。
朝早くハリウッドまで出かけた。
全く仕事はとれていないが、家に居るより動き回る方が健康に良い。
とか自分に言い聞かせ結構ニコニコやっている。
それにしてもエキストラ仕事が無くなったのは痛手だな。
エキストラ・エージェントから最後に電話が来たのは4月頃だったか。
テレビの仕事だった。
あれから全く仕事がない。

 それでもせっかくSAGのメンバーになったのだから
諦めてたまるか。
「死ぬまで君を話さないぞ」
なんちゃって。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-15 10:48 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2010-07-16 01:45 x
水彩画クラスに新しい生徒さんが増えると良いですね!
私が行っているLife Drawingのクラス、人数が決まっている訳ではないので、たまにすごく人数が少なくて、まとめ役をやっている人が大変だろうなぁ、などと思ったりしています。そんなこと、私が気にしなくても良いんでしょうが。。。
Commented by shinia62 at 2010-07-16 03:35
Coconutさん
人数をコントロールするのって結構大変ですね。私のクラスは出席したら授業料を払うシステムですから、全員が揃うことはなく多くなったり少なくなったり。生徒には便利なクラスです。


<< 炎のように、、      あ〜しんど。 >>