2010年 07月 12日

生散らしどんぶり

c0053177_7262491.jpg


 ノエルと外食する時はいつも割り勘であった。
最近それが少々変化している。
どう変わったか。

 それは、
ノエルが行き先を選んだら彼が、私が行き先を選んだら私が払う。
もっと簡単に言えば、日本食の時は私が、洋食は彼が買うと言うことだ。
そうしようと話し合った訳ではないけれどそうなりつつある。
もちろん二人は洋食も行けるし日本食も良い。
しかし本当に食べたいものとなれば洋食と日本食に分かれるだろう。

 前回の昼食は少々重かったので、今日は私が日本食レストランを提案した。
場所はいつもの「のし寿司」。
ここのチラシどんぶりはとても豪華で値段も手頃。
なんと言っても庶民的なのが嬉しい。
食事が終わって勘定をしたときノエルが言う。
「このご飯持ち帰ったら」
と彼の前にあるどんぶりのご飯を指差す。
それは彼の天ぷら定食に付いてきたものだ。
お持ち帰りを考えていなかったので一瞬迷ったけれど、
家には残りご飯もなくなっているのでちょうど良いではないか。
戻ってきたウエートレスに
「彼がこのご飯を持ち帰りたいそうです」
などと彼のせいにしてご飯をせしめる。
しめしめ、夕食用のご飯を炊かないで済むべさ。

 しかも帰りに寄った彼の家でローストビーフを頂いた。
これで夕食完了だわい。
小さなサラダでも作ったら完璧な夕食が食べれるもんね。
ムフフフフ、、、、と満足の笑みが漏れる。

 最近外食が多くないかい。
そんな疑問もあるけれど、
良いべさ、そのくらい、なんも心配ないべ。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-07-12 08:03 | シニアの時間 | Comments(0)


<< さすがアメリカ      新参者でございます。 >>