ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 01日

怪しげな公証人

c0053177_11484828.jpg


 あれ、今月最後の日じゃないか。
本当に時の過ぎるのは早いもんですなあ。
そして来月は私の誕生日。
子供の頃から縁のない祝日(?)だったけれど、
この歳になって周りが騒ぐものだからその気になってきた。
そして7月はもう一つ重要な勤めがある。

 それは「年金受給権者現況届け」を済ませること。
はい、みなさんこの「年金受給権者現況届け」を
早口で三回言ってみよう。言えたかなあ。

 三日前にその通知が日本から届いた。
ようするに生存確認の調査である。
一年に一度だからどうってことないっしょ。
と北海道人なら言うだろう。
しかし結構面倒くさい。
アメリカのように年金受給の手続きさえしたら
その後の調査もなく本人が死んでも小切手が送られてくる。
そんな寛大な政府であって欲しいものだ。
と勝手なことを思う。

 外国で年金を受ける日本人はたくさん居るだろう。
その人達は「年金受給権者現況届け」のはがきのほかに、
在留証明が必要になる。
日本領事館で簡単に作ってもらえるのだ。
しかし私はアメリカ国籍なので
在留証明はアメリカ政府にしてもらうのだ。
それを説明すると長くなるので止める。
とにかく面倒くさいと言うことである。

 それを毎年頼んでいる公証人に予約を入れた。
彼女は以前のオフイスを追われ何処に居るのか解らない。
いつも電話で予約を取り、彼女が指定した秘密の場所で会う。
だから場所は毎年変わる。
そこで怪しげな書類に必要事項を書き込むと、
印鑑を持たない私は拇印をボインと押す。
今年の密会は次の土曜日となった。
場所はもちろん言えない。
とにかく今の心境は、さっさと終わらせてさっぱりしたい。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



I received an envelope from Japan. This is a time that I have to notify Japanese government that I still alive well so do not stop sending a social security check.
[PR]

by shinia62 | 2010-07-01 11:56 | シニアの時間 | Comments(0)


<< アウチ!!      誕生日が癖になった男 >>