ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 29日

誕生会で縮む寿命 2

c0053177_5304248.jpg


 招待客が全員そろって大宴会の始まりである。
と思ったら今日の主役E氏がおもむろに立ち上がった。
おいおい、何をしようというのだ。演説?
私の予想は大きく外れて、
彼、招待客を一人一人回ると挨拶を初めた。
え〜っ! なぜ? 私のところへ来たらどうするの?
そんなことしなくても良いのに。

 などと焦っていると彼が背後から現れて
「0!〜+*&*&$#2+@!」
と言うので(なんと言われたか覚えてない)
今日のパーティに招いて頂いてありがとうございます。
などと挨拶する。
緊張の一瞬が終わり彼は次のゲストへ。
そこで気がついたのだが
みんな一応に「誕生日おめでとう」と挨拶する。
誕生日パーティーなのだから当然なのだけれど。
が、待てよ、私それを言ったかな。
いや、言ってない。あまりの緊張に忘れてた。

 これらが食事前の大試練。
それまではテーブルに並ぶワインの数々を
「酒はあまり飲みませんので」
と遠慮していた私だったが、
素面でこの修羅場を乗り切れそうもない。
怪訝な顔のゲスト達を尻目に
がばがば飲み始める私であった。
運転はN氏だかまうもんか。

 ステーキハウスだからあるのは各種ステーキ。
メニューが目の前にあって各々がメインコースを注文する。
私は◯◯◯ステーキを注文。(何だったか覚えてない)
隣のN氏が違ったのを頼んで半分づつ食べようと言う。
なんだ彼だって結構子供っぽいことするじゃないか、
そう思ったら気が楽になる。

 その辺りから私は雄弁になった。
主役のE氏が2度目に回ってきた時、
大手術から回復中の彼に私の肺炎経験をべらべらしゃべりだす。
私の悪いところは大人しいかお喋りで中間がない。

 何はともあれ目出たくハッピーバースデーの大合唱になる。
美味しいステーキ、甘いバースデーケーキで満足した頃
私達はテーブルを立った。

 今日でE氏は歳が一つ増えて66歳になる。
一方私は緊張感で10歳は老けてしまった気分。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-06-29 05:31 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by シメ at 2010-06-30 01:04 x
誕生会の一部始終をユーモアたっぷりに伝えてくださり、面白かったぁ~。エンゲルベルト・フンパーディンクでコンピュータの前で声を立てて笑ってしまいました。いや、失礼!あまり知人のいない、パーティでぎこちない感じや所在なさは万国共通じゃないでしょうか。ところで、ステーキはおいしかったのですか。
Commented by shinia62 at 2010-06-30 03:56
シメさん
少々食べ過ぎちゃったほど美味しかったです。隣のN氏が食べないホウレンソウのクリーム煮などを頂いたり、楽しい食事会でした。なんと言っても勘定は誰か持ちってのが良いです。


<< 作品その13      誕生会で縮む寿命 1 >>