ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 24日

な、なにごとだ。べつに、、なんにも、、

c0053177_1155748.jpg


 水彩画クラスでは
黄色い花瓶に挿されたしゃくやくの花らしいのを描いた。
最近の花はやたらゴウジャスで何の花なのか見当がつかない。
今日はデモンストレーションの日である。
私がお手本を示した後、生徒たちがお手本より良い絵を仕上げる。
これもひとえに先生のおかげ(笑)。
個性ある生徒たちの味のある作品が黒板の縁に並ぶ。
どれもそれぞれ良い作品になっている。
教える私としてはとても幸せな瞬間だ。
おいしいお茶と菓子、和やかな会話。
とても雰囲気の良い大人の水彩画教室なのだ。

 これを読んでいるローカルの日本人たち、
そして日本語を読めるアメリカ人たちよ、
すぐ我々の透明水彩画クラスへ来なさいな。
後悔はさせませんぜ。(宣伝)

 てなわけで、良い気分でクラスは終わった。

 帰る途中、夕食のおかずを買いに日本食マーケットへ。
午後5時以降のマーケットでは
刺身盛り合わせが20%オフなのだ。私はこれが大好物。
日本食は本当に健康的だと信じている私だ。
その実、魚の汚染で水銀中毒になっていたりして。

 そんなことは気にせず、
冷やご飯をチーンして、熱いお茶を入れる。
刺身パックを包んでいるプラスチック・ラップを取る。
刺身一切れを熱いご飯に乗せ、
握り寿司みたいにご飯ごと持ち上げるとパクリ。
そこで熱いお茶を一杯。
いやあ、極楽ですわ。

 今日もまた充実した一日が過ぎてゆくのであった。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



We painted gorgeous soft pink flowers in a yellow water pitcher in our watercolor class. We thought they are peony flower, but we were not sure. First, I did a demonstration and then the students started painting same subject but better than the instructor. It indicates that I am a such good instructor.

In the end of the class, all the paintings down by the students displayed at the edge of the blackboard. They were all good. I could see a nice personality on each paintings. It was a moment that I feel a satisfaction.

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-06-24 11:56 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2010-06-25 00:55 x
日系スーパーに気軽に行ける距離に住んでいらっしゃるのが羨ましいです。最近本当に魚を食べる回数が減りました。(涙)
Commented by shinia62 at 2010-06-25 02:57
Coconutさん
近くにはマルカイ2軒、にじや、ちょっと離れてミツワ。うんざりするほど日本のものがそろっています。どこか外国へ行きたい(笑)。ちなみに私は魚三昧、刺身三昧(これも魚か)です。それでも飽きない魚民族。


<< 作品その12      習うより盗め >>