2010年 06月 22日

目から鱗

c0053177_22454245.jpg


 電気商品などを買ったとき
マニュアルを読むのって面倒だよね。
だから、そんなものは無くても操作くらい解るっての、
とか思いながらあっちのスイッチこっちのスイッチをいじったりする。
結構それで当面必要な機能が働きだしたりするもんだ。

 でもね、最近の電気製品はコンピューター搭載のものが多いから
少々手強い。いや、かなり手強い。 
私の山勘だけではどうにもならんわけ。
それで渋々マニュアルを読む。
落ち着いて読むと何んだこんなことかと目から鱗。
これからはまじめにマニュアルを読まなくちゃ、
などと真摯な気持ちで反省したりする。
しかしそれをすぐ忘れるのが問題だ。

 私はコンピューターで日本語と英語を毎日使う。
同じページの中で英語になったり日本語になったりすることも多い。
だから言語の切り替えはキーボードのショートカットを使う。
マウスでメニューバーにある言語メニューをクリックするのは結構な時間の浪費。
ところが新しいiMacで以前と同じショートカットを試しても言語がかわらない。
その度にスポットライトと言うものが現れる。
そこで焦ってあちこちキーを叩いてみる。
そんなことをしても何にもならないのだけれど、少しはストレス解消かな?

 そんなことを暫くやって、やっぱりマニュアルを読んでみるかと結論する。
最初からやっていれば時間を無駄にしなかったものを。
これが私のパターンである。
 
 マックヘルプをクリックしてじっくりと読む。
指示通りにあっちをクリックこちらをクリック、結構込み入った作業だ。
もっともそれは、私にとってはってことだれど。
作業を終えてウインドウを閉じると、、、
コマンド&スペースバー、日本語→英語。
もう一度、コマンド&スペースバー、英語→日本語。
やったぜベイビー!!!(古い? それとも化石?)

大事業を達成した後の満足感に浸りながら私は熱いコーヒーを飲む。
そうだ、本当にコーヒー飲もうっと。
(主人公:舞台右手に消える。)

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-06-22 01:27 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2010-06-22 02:03 x
問題解決して良かったですね。さむさんのiMacはこちらで購入されたので、キーボードもこちら仕様なんですよね。日本のだったら、今時ひらがな入力の人はいないと思うけど、それぞれのキーにひらがながついているし、英/日の切り替えもそれ用のキーがあるんですよ。

私はマニュアルを読む人間なので、読まない派の夫があちこちいじってじたばたしていると、マニュアルに書いてあるだろうから、読めば良いのにといつも思っています。
Commented by shinia62 at 2010-06-22 06:21
Coconutさん
私はPC歴はマックしか無いので、その経験から言えばコマンド&スペースバーでいつでも大丈夫だったので、今回は全くおかしなウインドウが開き焦りました。結局三日間不満ながらもマウスでメニューバーをクリック言語を変えていました。ショートッカットでそれが出来るようになって文を書くのがスムーズです。


<< これを食べたかったのよ、、      スーパーマンになるために。 >>