ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 16日

ちょっと一言

c0053177_9334727.jpg


 パロスバルデス公募展へ作品を送った。
一生懸命4枚もこのために描いた作品は気に入らず。
以前からある作品1点を送った。
今回はCDで応募する予行演習みたいなもの。
向こうへ届いて作品を見て貰えたら良いとする。
今回の事で気が付いた事が一つ、
それは何時も気軽に楽しく絵を描いたいるので、
公募展へ出す様な作品が手元にあまりない事だ。
これからは1作品事にもっと集中して
全力投球の作品き溜めておこうと決心した。

 それでは公募展へ出す作品とはどんな物なのか。
私が勝手に考えるに、それは斬新なアイデアだろう。
その中には構図の意外性、面白い光の使い方。
題材のユニークさなどなど。

 実は私は楽しむために絵を描くので
公募展に入選する絵なんて事を考えた事はなかった。
今回が初の公募展挑戦である。
出品した以上一応会場に飾られるようにはなりたい。
それではどんな作品が喜ばれるのだ。
などと考えている自分がいる。
それは私が一番嫌っていた事だ。

 白状すると4枚も描いて作品が気に入らなかったのは
それらが平凡過ぎるから。
どれほど平凡かと言えば、
例えば風呂屋の壁絵の様な富士山と海、
桜の木が両脇にあって、、、見たいな。
平凡さ。
それって誰でも奇麗だと思ってくれそうだけれど、
公募展入選となると、、、。

 ところで一体私は何が言いたいのだ。
自分にも良く解らなくなったので、昨日へ続く。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



I burnt an art image into CD and sent it to a Palos Verdes Juried show.
I have painted four watercolors but none of them satisfied me. f
As result of that, I sent a one I painted half year a go.
It was the first time I sent the art work by CD.
So, it was like a practice how to burn art image into a CD.
[PR]

by shinia62 | 2010-06-16 11:08 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2010-06-17 03:59 x
今日の作品は水墨画ですか?素敵です。こういうのって、本当に筆遣いが難しいですよね。それなにの見事な竹!流石です。

パロスバルデスの公募展に作品を無事送られたんですね。でもせっかく4枚も描いてみたのに、それが納得いかなかったとは、、、ちょっと残念です。
公募展に入選する絵は? と考え始めたら、私は楽しくないなぁ。なんだか自分の絵を失いそうな気持ちにもなったりして。いや、そうじゃないかな。やっぱり入選したいですもんね。さむさんの今日の日記の内容、お気持ち良く分かります。
Commented by shinia62 at 2010-06-17 10:08
Coconutさん
墨絵を習っていた頃の作品です。これが一番最初の課題なんですよね。今みると良くもこれほど集中して描けたものだと感心します。★公募展ってやはり入選して飾られたいですよね。それで飾られるようになったら賞が取りたいですね。


<< 新しい事への挑戦      作品その11 >>