ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 30日

デモ作品「錦鯉」

c0053177_116137.jpg

 水彩画クラスでは月一度のペースでデモをする。
題材は基本的に私が決めるが、それが結構大変だ。
それで最近は生徒からのリクエストで決めたりする。
正式なリクエストではないけれど、
クラスで生徒の雑談の中に出て来る題材を心に止めておき
最終的なものを私が選ぶ。
今日の作品「錦鯉」は生徒の口から出た意見を取り上げ題材に選んだ。
実はアメリカ人の間に私は鯉を描く画家として知られている。
少なくとも生徒にそう吹聴している。

 デモは授業前の30分程である。
その後生徒がめいめいの作品に取りかかる。
デモの作品は課題ではない。
しかし、最近は何となく課題の様相になり、
殆どの生徒がデモの作品を見ながら描き始める。
そんな訳で今では題材に使ったサンプル写真を
プリントアウトして生徒に配るようになった。

 短時間で描くデモ作品は気に入らない作品も多い。
幸いに今回のデモ作品は気に入っている。
水面の水の動きの表現に難はあるが短時間で描いたと言う事で許そう。
日記に書く事がない静かな日にはデモ作品の紹介などもやって行こう。
気に入ったものばかりではなく。
皆さんがもっとも見たい失敗作とかも。


↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-05-30 11:31 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2010-05-30 22:30 x
デモンストレーションって、よっぽど腕と度胸が無いと出来ないと私は思ってしまいますが、きっともう自然に描く事が出来る人達には、いつもやっているのと同じ事という感じで出来るんでしょうかね。

この絵も素敵ですね。波紋が、いかにも鯉がゆったりと尾を動かした時に出来た様なその時を感じます。
Commented by shinia62 at 2010-05-31 04:56
Coconutさん
デモンストレーション疲れます。自分の好きな題材ばかり描いていられないですしね。それでも楽しくやっていられるのは生徒達が大人だからですね。


<< 小東京      作品その5 >>