ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 24日

当たり!

c0053177_12223137.jpg


 小東京での朝食会の後、ノエルと昼食の約束があった。
11時頃彼の家へ付くよう小東京で時間を潰す。
ウエラーコートの紀伊国屋書店内をぶらついて
そろそろ買わなくては成らない電子辞書をチェックする。
とは言え外見を見たって良いか悪いか解る筈も無い。
それでも時間は潰せた。

 ノエルの家へ着くと彼の犬達が一斉に迎えてくれる。
隣の犬まで遊びに着ていて3匹でのお出迎え。
まとわりつく犬達を静めキッチンテーブルに座る。
お茶を飲みながら昼食は何にするかと話し合った。
「中華料理は一緒に行った事が無いからどうだろうか」
と私。
シニアな私達はどうしても感心が健康志向に成るのだ。
「脂っこい物は避けたいし」
とノエルが言う。
「中華は何でも油で揚げちゃうからね」
必ずしもそうではないのだろうけれど、
そんな言葉であっさり切り捨てる私。
そしたらノエルが言った。
「やっぱり健康的なのは日本食かな」
私は文句無く同意する。

 ノエルお勧めの日本食レストランへ行く事になった。
ビバリーブルバードを東へ走ると、
やがてハングル文字が通りのあちこちに見える。
「へえ〜、この辺りはコリアンタウンかな」
と私が言った時、車は右に曲がって駐車場へ入った。
日本食レストランてここなの、と不安に成る。

 結果から言うと「のし寿司」と言うその店は当たりだった。
一歩店へ入ったら寿司屋独特の懐かしいすし飯の香り。
それだけでこの店はよしと決めた。
私は生チラシを注文、ノエルは天婦羅。
ちらし、美味しかった。とても新鮮なネタである。
この店ならもう一度来たい。
新しい店発見!

 ノエルによればこの店は可成り古くからここに有るそうだ。
そう言えば何十年も前の事だが、
美味くて安い評判の寿司屋がビバリーブルバードに有ると聞いた。
ビバリーのどの辺か確かめる事もなく
そのうち評判の寿司屋の事は忘れてしまった。
名前も思い出せない。
もしかして、この店があの噂の寿司屋なのかも。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-05-24 12:28 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by シメ at 2010-05-25 01:02 x
「のし寿司」ってむか~しぃからありましたよ。ネタが大きいので有名で以前よく行ってました。はやりまくって、オーナーは笑いが止まらないほど儲かってたとか。現金商売なので、毎晩サンタクロースのように大きな現金袋を抱えてオーナーが帰るというのが語り草になってました。バブルのころでしょうが、いまも健全に経営されているのでしょうね。
Commented by shinia62 at 2010-05-25 02:02
シメさん
やはりあの店は昔評判を聞いた店だったのですね。場所が分かったのでこれから時々行ってみようかと思います。最近は日本食の店と言ってもいろんなのがあるので初めての店は緊張します。鬼が出るか蛇が出るか、、、なんてね。
Commented by Coconut at 2010-05-25 03:45 x
最近お寿司屋(日本食の店)さんとはご縁の無い私。ミツワの大吉寿司が一番美味しい & 値段相応! などと思っております(笑)。

あ、健康的に外食するなら、韓国系チェーン店のTofu Houseも良いかもしれませんよ。料理と一緒にいろいろ出て来るサイドディッシュが、とてもお得感を誘います。お値段もお手頃です。
Commented by shinia62 at 2010-05-25 07:06
Coconutさん
Tofu-House今度調査してきます。韓国レストランはサイドデッシュがどんと付きますよね。


<< 出品作品その4      None the less,, >>