ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 22日

親子丼

c0053177_11122465.jpg


 マルカイ本店までビラ配りに行った。
トーレンスにあるこの店は、
私の知る限り一番大きなマルカイストアーなので、勝手に本店と呼んでいる。
買い物はガーデナのマルカイで済むので本店へ行く事はあまりない。
ビラ配りのついでに昼食を頂く事にした。

 ここのフードコートはガーデナのそれと比べるととても庶民的。
ガーデナも庶民的だけれど更に庶民的ってことだが。
一番盛りが良く繁盛している店に決め、美味そうな親子丼を注文した。
凄く繁盛しているし昼時だから結構待たされた。
しかし、メニューの写真のように美味そうな親子丼が出て来ると思えばなんのこれしき。

 ようやく出て来た私の親子丼。
どっしりと量が多くて嬉しいぞ。
一緒に出て来た味噌汁はラーメン丼サイズ。
腹一杯食えるわい。知らず知らず顔が緩む。

 テーブルに着いて沢山入っているチキンを頬張る。
次はとろっととろける半熟の卵、舌なめずりしながら箸を付けた。
あら、この卵料理し過ぎです。乾いている。スポンジみたいで水気が無い。

 自分の料理を待っている間オープンキッチンで働く4人の料理人をじっと見ていた。
全員がメキシコ系。これは珍しい事ではないので気にもとめなかった。
普通、基本的な味付けや料理法は日本人調理師が準備している。
だから味を心配する事は無い。
でも親子丼がこれでは日本人調理師はいないのだろうなあ。

 アメリカ人には半熟の卵を嫌う人が多い。
カツ丼や親子丼のとろっとした半熟の卵は日本人独特のものなのかも。
しかし、焼き過ぎた卵焼きが乗っかっている様な親子丼は頂けない。
でもここはアメリカだし、現地に合わせた親子丼なのかも。
文句を言っているのは私だけ?
隣で親子丼注文していた白人の女性は満足したのかな。
インタビューするのを忘れたわい。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]

by shinia62 | 2010-05-22 11:58 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2010-05-25 03:50 x
こちらに来てから、生卵は危ないという話を良く聞くので、もしかしたら何かあったら困るので、しっかり火を通しているのではないでしょうかね?
Commented by shinia62 at 2010-05-25 07:14
Coconutさん
最近の卵は確かに生だと危ないと言いますね。でも普通の日本食レストランの丼物は半熟卵ですよね。きっとオーガニックの安全な卵を使っているのでしょうね。Incidentally, 深川の丼物は卵が半熟でおいしいです。 


<< None the less,,      千切り >>