ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 19日

白いシクラメン

c0053177_6342830.jpg

 出品作品その4、「白いシクラメン」
水彩画の小さな作品を描くのは結構苦労する。
自分まで狭い部屋に入っている様で身動きが取れない。
そんな気持に成る。

 このシクラメンは
パームスプリングスへ知人のそのまた知人の家を訪問した時
フロントポーチのテーブルの上で見つけた。
しかし影の面白さを描きたかったので、
影が面白い模様を描く地面にシクラメンの鉢を置いた。
影と花の白さのコントラストが魅力的に成るよう
いろいろ角度を変えた結果がこの作品である。

 自分的にはこの作品が結構気に入っていた。
しかしそれは単なる独りよがりだったようで、
8枚描いたこのサイズの中でこれだけが売れ残った。

 出品前、私の友人のノエルに全作品を見せたら、
このシクラメンの絵を痛く気に入っていた。
そうだ! 彼に買ってもらおうっと。(笑)


↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by shinia62 | 2010-05-19 01:20 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by Coconut at 2010-05-19 11:07 x
同じサイズの中で、この絵だけが売れなかったなんてどうしたことでしょう。他のはモチーフが日本人好みだったんでしょうかね。
このシクラメンもきれいですね。ちまちま描かないで、ピタッと色が乗せられて流石です!私も早く白い花をこんな風に描けるように修行しなくちゃです。
Commented by shinia62 at 2010-05-19 12:01
Coconutさん
私は気に入っていたのですが、私が買う訳ではないので助けに成らないですね。作品を描く前にアメリカ的なものを描くと売れ易いと助言を受けました。シクラメンはアメリカらしくない?ブーゲンビリアにすれば良かったかな。
Commented by Coconut at 2010-05-20 03:06 x
ブーゲンビリア良いですね。ジャカランタも個人的には凄く良いと思っています。
Commented by shinia62 at 2010-05-20 10:03
Coconutさん
ブーゲンビリアは色がけばけばしくて描く気がしない。ジャカランダ難しいですね。何度も描いていますが気に入った絵に成ったためしがない。
Commented by Asahina at 2010-05-21 17:19 x
真綿色したシクラメンほど哀しいモノはない。出逢いの時の君のようです♪ 私のカラオケの十八番です。我が家は、正月にはWifeが白いシクラメンを買います。もう北の大地は春の花々が一斉に花開く頃ですよ!
Commented by shinia62 at 2010-05-22 00:40
Asahinaさん
私の絵のシクラメンは花が巨大で一つの固まりに成っていました。私の知っているものとは違う種類らしい。白い花は色彩的に単調のようですが、良く見るといろんな色彩が見えて来るのです。味があります。


<< 秘訣はこれだあ、、、      CD >>