ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 10日

携帯電話

c0053177_737938.jpg


 朝食会仲間で1人だけ携帯電話を持っていなかったジョンだが、
遂に携帯を持っ事に成った。
と言っても特別の事情で仮の携帯電話保持者に成るのだ。
その経緯はこうだ。

 彼は武器を使う格闘技のクラスを取っている。
フィリッピンが本家の格闘技で、こん棒、ナイフなどを使う。
その本家から大先生がロサンゼルスに視察に来る事に成った。
その大先生の案内役をジョンが仰せつかったのである。
その間の連絡に携帯が必要と言う訳で持たされたのだ。

 朝食会でその携帯を自慢げに見せるジョン。
「それで携帯の番号は?」
と私達が訊いたら知らないと言う。
なにしろ携帯電話については疎いシニアの集まりだ。
自分の携帯、しかも基本的な操作しか出来ない。
携帯の中に自分の番号が入っているらしいけど、
何所に有るのか解らない。

 それで全員が一斉に自分の番号を携帯で探し始める。
方法としてはコンタクトリスト→自分のナンバーなのだけれど、
初めて携帯を持ったときは
メニュー選択はどのボタンを押すのか、それを実行するのはどのボタンか
全く解らない。
結局私達が考えた解決方は、「私の携帯に電話してよ、そしたら番号解るよ」
と言うものだった。
名案と言えなくもないこのアイデア。

 しかし、夕方に成っても彼から電話が無いところをみると
マニュアルを読んでその問題は解決したとみた。
若者には笑い話でもシニアには携帯の扱いは大変なのだ。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-05-10 10:20 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2010-05-11 01:26 x
朝食会のその場で電話をかけてみなかったのですね。私も携帯は殆ど使っていませんね。って、友達がいないからかな(笑)。

今日の絵は、前にさむさんが飼っていた猫ちゃんですか?あ、でもこれは白に黒模様と言うよりも、黒猫に近いから違うかも知れないですね。
Commented by shinia62 at 2010-05-11 01:42
Coconutさん
番号解らないのは人の事だしシニアは人の悩みまで要りません。(笑)★はい、違います。これはカレンダーの写真を見て描きました。アート世界の禁じ手か。


<< レントゲン      海 >>