2010年 05月 08日

夕食会 2

c0053177_8574312.jpg


 ガレージのドアは手動式。小さな鍵でドアを開けるのだ。
ポケットの中の鍵を探した。無い! 
おかしいなあ。車の中に落ちていないかと探す。無い!
ガレージの鍵と家の鍵が一緒なのだ。
ガレージを開けられないのは良いとして家へ入れないのは困る。

 大きく深呼吸、鍵は何処でなくしたのかと考える。

 私はいつも鍵束を2つ持っている。
一つは車と家の鍵、もう一つはガレージと家の鍵。
一つにすれば良いのだが、
クルマの鍵とガレージの鍵が一緒だと、
手動式ガレージドアを開けるのに車のエンジンを止め
鍵を外してガレージのドアを開ける。
それが結構面倒くさい。

 しかし、この鍵束2つが問題なのだ。
ポケットからクルマの鍵を取り出す時、
もう一つも絡んで一緒に出る可能性が大きい。
それが道路に落ちて慌てる事が良くある。
一度は家に帰ってそれに気が付き、
用事で行った駐車場まで引き返した事が有った。
その時は幸運にも私がクルマを止めたスペースに落ちていた。

 今回も同じケースだと思った。
急いで夕食を食べたレストランへ引き返した。
私が車を停めた駐車場のスペースを探した。無い!
店内に入り事情を話し私達の座ったテーブルを探してもらった。
無い!

 最後の望みは水彩画クラスのあるコミュニティーセンターだ。
そこの駐車場。
午後8時だしセンターは閉まっているだろうと思った。
しかし駐車場にはクルマが沢山停まっている。
恐る恐る何時も車を停めるスペースを探した。無い!
誰かが拾ってオフイスに届けたかもしれない。

 オフイスのカウンター内にどかっと座っている
大きな娘に事情を話す。
「今日は鍵の落とし物は無かったですよ」
やけにあっさり答える彼女。
私の方は最後の望みがあっさり消えた。

「どうもありがとう」
可成り無理して笑顔を作りそれだけ言うと
カウンターを離れる。
その時だった。
「これ?」
大型娘の声が背中に、、、、。
振り返ると彼女のふっくらした人差し指と親指の間に
キラキラ揺れる見覚えあるそれは、
私の探していた鍵束じゃないか。

 その夜、私は直ぐ鍵束を一つにまとめた。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-05-08 09:02 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by Coconut at 2010-05-08 10:50 x
良かったですねー!読んでいてハラハラしてしまいましたよ。
ガレージのカギは、合鍵を作ってはいけないのですか?アパートだったらダメかも知れないけれど、自分の家だったら大丈夫ですよね。

カギをオフィスのカウンターに届けてくれた人に感謝ですね。
Commented by shinia62 at 2010-05-08 12:23
Coconutさん
嬉しくて「ありがとう」と叫んで車へ戻ったので、誰が届けてくらたとかなんて考える余裕も無かったです。彼女もある事知らなくてふと見たら有った訳ですから。とにかく、良かった良かった。
Commented by at 2010-05-08 13:01 x
大型娘(w
でも、発見出来て良かったですね。大型娘に感謝しなくては。
Commented by emptynest at 2010-05-08 13:27
鍵、見つかって、ほんとよかったですね。
でも、一つにまとめると、重くなりませんか?
私もアメリカ在住中、鍵では苦労しましたよ。
何度ロックアウトしたことやら。

Commented by shinia62 at 2010-05-08 23:35
魚さん
大型娘には感謝でした。本当に嬉しかったです。
Commented by shinia62 at 2010-05-08 23:38
ladyinjpさん
鍵を落としたのは今回が2回目、3回目が無いよう一つにまとめてみました。少々重くても面倒でも鍵探しよりはましです。


<< 海      夕食会 >>