ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 28日

3分間クッキング

c0053177_8185970.jpg


 朝起きる前のベッドの中で3分間クッキングを見ている。
見たくて見ているのではない。
この番組が終ると同時にさっと起きるタイミング付けの為だ。

 しかし先日チキン・ブレストの焼き方を見ていて目から鱗を経験した。
普段から食事に結構気を使っている私は
魚、チキンそして野菜を中心に食事を作る。
栄養のバランスを考え時には豚やビープも食べるけれど
基本的には魚、チキン派。
ただチキン・ブレストをフライパンで焼くのは結構イライラする。
厚い部分がいつまでも焼けないのだ。

 その朝の3分間クッキングはチキン・ブレストを使った料理だった。
まずチキンをフライパンで焼く。
講師の女性が
「チキン・ブレストが平均に焼けるよう厚い部分に包丁を入れましょう」
と言うと包丁を寝かせ魚の身を開くように厚い部分を開いた。
そうなのだ、焼く前にチキンの厚さを調節しておけば良いのだ。

 その方法を知ってからチキンを焼くのが楽しく成った。
これからはこの番組で私の料理レパトリーを増やして行こう。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by shinia62 | 2010-04-28 08:38 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2010-04-28 09:25 x
私はいつも厚い部分は包丁で薄くして焼いてました。
今はそれも止めて、ナゲット上に小さく切って焼いてます。
食べる時はナイフで切るので、焼く時から切った方が
簡単に焼けるし、この方法にしました。
Commented by shinia62 at 2010-04-28 10:38
ま〜さん
小さく切るのも簡単で良いですね。今日の3分間クッキングでは小さく切ったチキンブレストを小麦粉にまぶしオリーブオイルを使いフライパンで焼いてました。これは簡単そうなので今度やっって見る積もり。
Commented by Coconut at 2010-04-28 10:39 x
私の最近のチキンブレストの調理法は、「セロリを入れたお湯で煮る」です。

チキンが浸る程の水が沸騰したら、適当に切ったセロリとチキンを入れ、再度沸騰したら火を最弱にして1時間。その後はそのまま冷めるまで放置して、冷めたら鍋からあげてほぐします。そしてサラダに混ぜるのが殆どです。

うちのキッチンストーブは電気なので、炊飯器クッキングの様な事が可能なのですが、ガスだとちょっと面倒かもです。さむさんのキッチンストーブはガスですか?

そしてこのチキンを煮たお湯(私は最初から塩を少々入れますが)は、次の日にはいろいろ野菜を入れて、塩&胡椒で味付けをしおかずとなります(笑)。具沢山スープ/シチューです。

焼く時には、肉たたきでたたいて均等にするのも良いですよ。
Commented by shinia62 at 2010-04-28 11:30
Coconutさん
こうしていろいろ調理法を教えて貰うと料理が楽しく成りそう。まだ成ってないけど。(笑)好きなチキンですから違った調理法で違った味を楽しむのも良いかな。


<< クラス仲間は、、、♪      ノエルの買い物 >>