2010年 03月 27日

息をひそめて3

c0053177_11443839.jpg


 入院した日の夜、薬のせいか奇麗な幻覚を見た。
目を閉じるとそこに素晴らしい風景が広がっていた。
写真の様な現実的な風景ではなく
ちょっとシュールな感じが良い。
筆のタッチが感じられそうなそれらを楽しんだ。
そしてその幻覚も直ぐ無くなった。

 食欲は全くなかった。
それでも熱が下がって食べ物の味を感じ始めていた。
大きな進歩である。
私は欲は捨て去った善モンクのように
小さな事に感謝を感じよとしていた。

 財布、小銭、免許書、携帯電話。
外部との連絡トールをいっさい持っていなかった
私がここに居ることを誰も知らな。
ところが入院した日の午後電話に鳴った。
「だれだろう?」

 「先生?」水彩画クラスの生徒の1人だ。
その声を聞いて身体が暖かく成った。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by shinia62 | 2010-03-27 11:47 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by noelu-2008 at 2010-03-27 20:08
驚きました!!!

肺炎と交通事故ですか。あまり無理なさらないで、休養に専念して下さい。とても心配です。
Commented by shinia62 at 2010-03-27 23:55
noeluさま
今回のコンビネーションは正にDeadly Combination でございました。これからは自分のリミットとを理解した常識あるシニアに成るよう更なる人生トレーニングを続けて参る所存にございます。
Commented by Laguma at 2010-03-28 00:51 x
入院されてたんですね。
お大事に。
リトル東京は、桜がさいて奇麗ですよ。
退院したら見に行ってくださいね☆
Commented by shinia62 at 2010-03-28 02:38
Lagumaさん
さくらい、良いですね。私はただ今回復のためもうチャージしております。


<< 息を殺して      息を止めて2 >>