2010年 02月 27日

沈没船

c0053177_11153144.jpg


 一日の始まりは快調。
朝はお決まりの散歩に出る。
車の修理工場の前を通る時、
フエンスの中の番犬二頭をからかったり。
気分爽快で帰って来る。

 その後、日本語テレビでニュースを見ながら
私の考案した日本式オートミールを鮭のふりかけとオリーブで頂く。
時には醤油を少々入れたりするのだ。
それは味の為と言うより香り付け。
醤油の香りは日本食の香り、それだけであさ〜の気分が溢れる。

 それから熱いお茶を飲みながら30分の音読が始まる。
今読んでいる小説は一週間前より読み出した。
リーダースダイジェストを3冊読んだ後手を付けたのだが、
その電話帳のように厚いペーパーバックに少々恐れをなして、
最初の2,3日はどうしようか迷いながら読んでいた。
なにしろ1250ページもある小説なのだ。
それに内容が私の興味あるものではない。

 それなら何故読んでいるかと思うでしょうが、
貰った本なのでくれた人への義理で読んでいる。
と言うのは少々違うが、
私の読書は読みたいものを読むと言うより有るものを読む。
元々ぼけ防止、英語の練習などの目的で始めた読書だ。
何でも読む事に意味が有る。と思っている。

 今読んでいる小説はあのベストセラー「将軍」を書いた作家
ジェームス・クラベルの作品である。タイトルは「Whirlwind」。
辞典で調べたら「つむじかぜ」だって。
これを読み切るまで何ヶ月掛かるか楽しみだ。

 30分の音読の後、本職である絵を描いた。
昨日描き始めた作品だ。結構良い感じで仕上がった。

 そして最後はニュースレターを書く。
この辺りから疲れが出たか仕事のスピードが落ちる。
なにしろ書く事が全部決まっていない。
半分ちょっと書いて次に書く事が無くなった。
試行錯誤しているうち、ちょっと息抜きとインターネットを始めた。
これが行けなかった。
他人のブログなどを読んでいるうち仕事気分が全く無くなった。
私の船はここへ来て沈没である。
今日は日記を書いてもう寝よう。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-02-27 13:41 | シニアの時間 | Comments(0)


<< ミルク      尺、cm、インチ >>