ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 26日

尺、cm、インチ

c0053177_1215831.jpg


 朝から追加のマットを3枚切った。
日本へ送る作品用だ。
売り安いと言う理由で小サイズを中心に描いたのだが、
出来上がって見ると大きなサイズが断然見栄えが良い。
売る事より良い作品を見せたい気持が強く成って
大きなサイズを増やす事にした。

 前回マットを切った時cmの面倒臭さに泣かされた。
散々苦労して切った後で、将来の為にとcm物差しを買った。
初めから買えば良いものを馬鹿な私である。
くねくね曲がる巻き尺で必死に作業をしたのだ。

 私の人生で使う物差しの単位が3度も変わった。
子供の頃は尺だったものが学校へ行くように成るとcmに成った。
尺とcmは何年も兼用された。
そのうちcmが生活に沁み込んで何の苦もなく使うように成った。
と思ったら今度はインチだ。
今ではインチに慣れてcmの細さに気が狂いそう。
インチの大雑把に成れてしまったようだ。

 今回は立派なcm物差しを使ったので楽に切れた。
アメリカは随分前インチからcmに移行する事を試みた。
しかし、国民は頭が悪いのかやる気が無いのか大失敗。
このままインチが永遠に続くのであろう。
慣れてしまったので今更変わらなくても良いけどね。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-02-26 12:19 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by シメ at 2010-02-27 08:17 x
アメリカ人は暗算とか不得手なヒトが多いから、メートル法は定着しなかったよう。指も10本しかないし、足の指を使うのは不便だし(笑)。慣れればメートル法の方がよほど簡単なのにね。
Commented by shinia62 at 2010-02-27 11:11
シメさん
計算するには十進法であるメートル法は断然便利ですよね。アメリカ人でもプロの世界ではメートル法を使うのが多いですから。インチで設計図は掛けません。日本人は算盤やっている子も多く暗算には強いでしょう。今の子は知りませんが。


<< 沈没船      映画鑑賞 >>