ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 01日

小東京で

c0053177_10552296.jpg


 昨日洗濯機を使ったら様子がおかしい。ゴボゴボゲホゲホと変な音を立てている。中を見ると水を回転させる中心の部分が動いたり止まったり。その度に洗濯機は大きな音を立て揺れる。このまま続けたら爆発しそうだ。ダイヤルを脱水に合わせとにかく終らせる事に。機械が止まって洗濯物を確認したら何時ものような脱水状態ではなく可成り濡れた状態。かと言って手で絞れば水が出る程でもない。仕様がないのでそのまま裏の物干へ。カリフォルニアの乾燥した空気でも乾き切らなくて、今日もまだ家のあちこちに洗濯物が下がっている。洗濯機はこの家へ引っ越した時既に有ったもの。だから最低18年経っている。そろそろ寿命だろうか。共同の洗濯場が家の前に有るので良いんだけれど。

I had heard a strange noise right after I started the washing machine. I rushed to the laundry room and open the top lid of the washing machine. The things middle of the machine wasn't turning as normally as I remember. It went on and off and made such a awful noise. I thought it going to explode. But I didn't stop it, I Turned its dial to "Rinse and Spin" instead, because I didn't want to get soaking went cloths from the machine.

This washing machine was here when I moved into this house. It must be at least 18 years old. During those years. I didn't have any problem with this machine. So, I decided let the machine to rest in peace. Fortunately, there is a community laundry right front of my house. So, I didn't worry about it. I had no intention to revive this well aged machine.

 小東京の朝食会へ行った次いでに絵を一枚売りましたぞ。私のフアンが多いんでよ小東京には。先週彼女に小東京で会った時,ヨセミテの絵を買いたいと言うので持って来た訳だ。朝食が終ると彼女を私のトラックまで連れて行き、後ろの荷台に原画を並べる。これぞ正しく行商人。「いらっしゃいませ,いらっしゃいませ描き立ての新鮮な原画だよ、そこのお母さん今夜の夕食に、いや、お部屋の飾りに如何ですか」とは言わなかったけれど、そんな乗りで合った。これに味を占めて、朝食会の度に小東京をあても無くうろつこうかなあ。私の客にひょっこり会う事も多いと思う。出会ったら車に誘導商売を始める。良い考えじゃないべか。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-02-01 10:58 | シニアの時間 | Comments(0)


<< ミルクと牛乳      小さな言葉、大きな力 >>