ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 31日

小さな言葉、大きな力

c0053177_10265428.jpg


 私はとってもクールな性格である。と自分で言ってしまうのが本当に凄い。そのクールな男が今日は我を忘れ感情的に成ってしまった。何の事かと言いますと、昨日の日記に書かれた読者のコメントに大感激したのである。インターネット上で長い付き合いの美紫巌さんのコメントである。

I am a cool man and I declare it shamelessly. However, even the man like me become an emotional person once in a while. Yes, I lost my cool when I read one of the readers comment on yesterday's diary. The comment was by one of my long time internet's friends "Michigan-san".

 昨年の春、私はエルカミノカレッジで英作文コースを取った。ESLつまり英語を第二言語として学ぶ外国人の為のクラスだ。そして目出たく中級クラスを卒業した。そのまま上級クラスへ進む事も出来たが、仕事もあるし週2日のクラスでも結構疲れる。それで暫くは今まで習った事を復習しながら自習する事に決めたのだった。英作文クラスのインストラクターは日系女性であった。そして彼女の口癖は「作文が上手く成る秘訣は毎日書く事、日記を書きなさい」である。

 しかし、これが難しい。日本語の日記は殆ど毎日書いている。だがその内容を英語で書く。考えただけで頭が痛く成った。それに英語は時間が掛かるから大変だ。それでも毎日書くと言う心意気だけは毎日持っていた。それじゃあ役に立ちそうも無いが、無いよりましだ。それでもこの一年間書いたり休んだりだがやる気だけは持ち続けた。

 英作文の好きなアメリカ人の知人に機会ある毎に添削してもらっている。冠詞、前置詞などはいつまで経っても確信が掴めない。直されるのもその辺り。何度書いても赤ペンの量が減る様子も無い。全く進歩がなく同じ事を繰り返している気になる。

 そんな時の美紫巌さんのコメントは心にジンと沁みた。褒めの言葉は直ぐ信じ、批判の言葉は疑う。これが私の人生哲学。ポジティブに楽しく生きる秘訣。とにかく私は力を貰った。これからも全日記を英語で書けなくとも出来るだけ書け、毎日書けの心構えで頑張れそうだ。そして将来その気に成れば上のクラスを取る事も考えよう。

 小さな言葉がシニアを勇気づけたと言うお話でございました。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-31 10:30 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by 美紫巖 at 2010-01-31 12:44 x
褒め甲斐が有りますね。喜びと興奮が読み取れます。


今まではぶつ切れのChoppy sentencesが目だつ繋ぎの悪い文章が目立っていたのですが、今回のは説明も上手くはまってスムーズな流れの良い文章でしたよ。
Commented by genova1991 at 2010-01-31 16:31
さむさん、よかったですね~
毎日こつこつ努力するのは本当に大変ですもの。
それで成果が上がれば嬉しいけれど、そうはいかないことも
ままありますから、認めてもらうのは本当に大きな喜びですね^^
気力が沸きますよね~
これからもこつこつ努力と楽しい毎日をお過ごし下さいませ。
Commented by shinia62 at 2010-01-31 23:41
美紫巌さん
「繋の悪い文章」。それは私の日本語文にも言える事ですね。注意するポイントを指摘して貰えばこれからの勉強がし易く成ります。面白く成りそう。ありがとう。
Commented by shinia62 at 2010-01-31 23:44
genovaさん
力が湧いてきます。そう言っているくせに今日の日記に英語文がありませんが、時には日本語日記アップしてから後で英語を書き込んだりします。勿論時間があったら。(笑)
Commented by 和美 at 2010-02-04 12:45 x
英語の勉強のためにバイリンガルのブログになっていたんですね。わたしも、ときどき英語を書くのですが、すぐ面倒になって日本語だけになっています。
Commented by shinia62 at 2010-02-04 12:56
和美さん
英作文面倒ですね。でも一応クラスまで取ったのでその責任上書く事にしています。書かないとどんどん後退してしまうそうです。私の場合沢山書いてないから辛うじて現状維持かなあ。それにも足りないかな。


<< 小東京で      落語 >>