ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 23日

Reading

c0053177_12513845.jpg



 久し振り、R氏と本読みの練習をした。彼が演じる事に成っている民話「羽衣」の台本を使い私がお相手を。前回より数段仕上がっていて細かい動きも決まっていた。R氏には俳優のオーラーがある。

 練習したもう一つの台本は彼がヤクザの親分役で撮ることに成っている映画のもの。台本は英語で書かれている。それを何度か練習、その後彼が日本語に訳した台詞で何度か読む。やっぱり日本語は気分が乗り安い。R氏は英語も日本語も同じだそうだ。それって私が素人で演技がまだ解っていないって事かも。私は感情を出そうと思う時言葉に頼る。でもそれは逆で感情が先に来てそこへ言葉を乗せるんだよね。プロの俳優が自分の話せない外国語台詞を音声だけで上手くこなすのはそこなのだ。最近そこはかとなく解り初めて居る私だ。

 夜はPCを始めたばかりのN氏から電話。スキャンやプリンターを買ったそうだ。スキャンで取り込んだ画像をどう保存するのかと言うのが質問だった。マックとPCの違いだろうか。私がやっている手順と違う様なのだ。電話で説明するのってじれったい。彼の目の前に何があるのか見えない。マックの場合スキャンした画像を閉じると自動的にウインドウが出てそこでファイルの種類やタイトルを決める。しかしN氏はスキャンした画像を閉じると何も残らないと言うので、私は沈黙。それじゃファイルから画像保存を選ぶ。ウインドウが開いたらタイトルやファイルの種類、何処へ保存するか選ぶ。と言ったらウインドウ内にそんなのはないと言う。私はまたまた沈黙。私が全く独学でマックを覚えた事より教えるのは難しい。マックはやはり使い易いコンピューターなのだね。

 成功したらEメールで画像を送ると言うN氏。今夜中に届くだろうか。期待しないで待ってます。いや待ってない。寝ちゃいます。と日記を書き終わった頃彼からメール写真が送られて来た。そのファイルはpdfでアドベリーダーで開いた。この型で写真を送って貰ったのは初めて。勉強に成りました。

↓日記読んだらクリックしてね。明日も書くぞと言う気になれます。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-23 13:01 | シニアの時間 | Comments(0)


<< After the Storm      Movie >>