ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 15日

Bad News

c0053177_1254418.jpg



 日系人で水彩画家のフランクの家を訪れたのは去年のクリスマス
前だった。こじんまりしたリビングルームに大きなクリスマスツリ
ーが飾られていた。彼を訪れたのは古い書籍を処分するので、欲し
い物が有ったら上げると言う事だった。小説や写真集を数冊頂いた。
「場所が狭いので要らないものは処分しなくちゃね」そのとき彼は
言っていた。私はそんな彼に相づちを打つ。

 今日は買い物へ行ったり銀行へ行ったり忙しかった。そうそう、
今年からインターネットでする事に成った消費税の申告にも挑戦し
た。無事書類を書き終えプリントを済ませる。後は小切手を税務署
へ送るだけ。インターネットで申告なんて怖いなあと心配していた
私だが、案ずるより生むが易しで簡単に終った。

 午後は変にハイな気持で作品制作をした。小さい作品は動物や静
物、花などを描いている。比較的大きな作品は風景画を描く積もり
だ。

 午後遅く郵便受けをチェックする。SAGからDVDが二枚と個
人のメールが入っていた。個人的なメールは滅多に来ないので誰だ
ろうかと胸が躍る。送り主はパトリックとある。何処かで聞いた様
な名前だが誰だっけ。手紙を読み始めて気が付いた、水彩画家フラ
ンクの友達だ。「悪いニュースをお知らせしなくては行けません」
そこまで読んで頭を殴られた様な衝撃が、「フランクが死んだ」と
確信した。何故そう思ったのか解らない。先を読んだ。やはり彼の
死の知らせであった。死因は心臓麻痺で前の夜ベッドへ行きそのま
ま逝ったらしい。享年80歳だった。あの日クリスマスツリーの横
で「俺も80歳になったしね、、」としみじみ言った彼の声が私の
耳の奥で響いた。合掌

↓日記読んだらクリックしてね。

[PR]

by shinia62 | 2010-01-15 12:57 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by Marrrsan at 2010-01-15 14:41
個人的には存じ上げませんが、ご冥福をお祈りします。
でもベットに行き、そのまま永遠の眠りにつくなんて
理想的ですね。私もそういう逝きかたをしたいものです。
合掌。アメリカ人だからアーメンかな?
Commented by ノエル at 2010-01-15 20:04 x
訃報は身体に応えますね。
サムさんも辛いと思います。
サムさんが気持ちを取り直すことと、お友達の冥福をお祈りします。
Commented by shinia62 at 2010-01-16 01:59
ま〜さん
80歳でベッドで静かに逝く。理想的と言えます。最後に会ったのが1ヶ月弱前、元気だったのに。ペースメーカーを身体に埋め込んでいると言っていたから、心臓に何らかの問題が有ったのでしょう。画家としても成功していたので良い人生だったと信じます。
Commented by shinia62 at 2010-01-16 02:01
ノエルさん
知人が一人一人消えて行く様で寂しいですね。つまり私もさんな歳になったと言う事ですね。
Commented by at 2010-01-17 23:41 x
睡眠中に亡くなったのなら、それは私の理想。
今でも、心臓麻痺と聞くと亡くなったパートナーの
あの瞬間の記憶が鮮明に頭に浮かんで、苦手なキーワード
になりました。ご冥福をお祈りします。
Commented by shinia62 at 2010-01-18 03:35
魚さん
寝ている間に、これがキーワードですね。今頃は天国で水彩画を描いている事でしょう。


<< 間違い      Dinner with M >>