2009年 12月 28日

年賀状

c0053177_13111629.jpg



 天気晴朗なれど波高し、じゃなくて寒過ぎ。それにクリスマスの
後で身体はだれまくり。だから小東京の仕事は休んだ。ホリデーシ
ーズンで浮かれているのに絵なんか買いに来るものか。と勝手に理
由付けして、代わりに朝食会に顔を出す。そこでのジジョンとの会
話は:
「いよいよ2010年だね」としみじみジョンが言う。「覚えてる、
2000年は凄く特別な年の様で大騒ぎしていたのを」そう言えば
そんな事があった。そして10年後の2010年と言う数字がサイ
エンスフィクションの年号みたいで、それまで生きられるかなどと
半分本気で思った。それでもその年になってみればあっと言う間。
それでは2020年まではと思い始めて唖然とする。10年後の事
は考えたくない。次の10年もあっと言う間に終るのなら、一分一
秒無駄には出来ないぞ。少々ショックで現実的で重い会話であった。

 小東京から帰って家でクリスマスカードを書いた。と言うより今
ではクリスマスが過ぎて書いているので年賀状である。こうゆうの
は苦手なので数は少ない方が良い。結構減って今年は最低の五枚だ
けなのが嬉しい。午前中に終らせて午後はニュースレターを書く。
年の瀬は結構忙しい。

It was a nice weather. The sky was blue and the sun was shining.
However, it was a cold day. So, I decided to take a day off from my Little Tokyo business.
Even if I opened the shop, people might not come.
They were preoccupied with holiday matters.
Therefor, I shouldn't be working.
So, I had joined the breakfast club at the Mitsuru cafe instead.
[PR]

by shinia62 | 2009-12-28 13:13 | シニアの時間 | Comments(0)


<< Farewell, year...      Christmas is Over >>