ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 01日

Monk

c0053177_13255069.jpg



 オーデションは突然知らせが来て慌ててスタジオへ走るなんてケー
スが殆ど。もう少し余裕が欲しいと思うけれど、まあ、私は雑魚の一
匹ですからね。ほいほいと出掛ける訳である。

 今日も午前中に知らせが来て、午後2時のオーデションだよと言う。
坊さんの役だと言うから甚平を着て出掛ける。坊さんの衣装まで持ち
合わせが無いからね。忍者とか侍とか仙人とか衣装はこればっかり。

 スタジオの待合室には白人の若者ばかり。他の坊さん役は何処に居
るのだろう。まあ,そんな事はどうでも良くて、オーデションが始ま
る。次の坊さん役が来ていないので、私は相手を替えて坊さん役を演
じる。台詞まで有るとは知らなかったけれどなんとか終った。

 さあ、ラッシュアワーが始まる前に帰ろう。
[PR]

by shinia62 | 2009-12-01 13:28 | はりうっど、ハリウッド | Comments(2)
Commented by Asahina at 2009-12-01 16:04 x
SAM-san,英語でも僧侶は「Monk」でnot buddist Priestは英和訳ですか!? Monkというとガンダーラとか昔のインド仏教の僧侶って感じですが…。それにモスレムは!? 昔、Modern JazzのFankyな
PianistにTheronius Monkって怪物がいましたが…。
いずれにしろ、Actor の見識は見事そうで…!
Commented by shinia62 at 2009-12-02 01:19
Asahinaさん
Monkは日本の坊さんではないですね。日記には解り易いと思い坊さんと言う言葉を使いましたが、もっと広い意味のモンクでした。一応アジア人のイメージを探しているようでしたが。


<< Calligraphy      Japanese langua... >>