ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 28日

It's a mystery

c0053177_12301739.jpg



 何日か前の事である。
ロングビーチのM氏からメールが来た。
「明日用事がなかったらロングビーチへ来ないか。
取り敢えず電話をしてくれ」
そんな内容だった。

 次の朝電話をしたら、全く話しが噛み合わない。
向こうはこれから出掛けるらしく
後で連絡すると言う事で電話は終る。
他の人と間違えてメールをよこしたのだなあと納得する。
それにしても内容が私宛に間違いなさそうだった。

 夕方彼から電話が来た。
メールの話しをすると出した覚えが無いと言う。
全くおかしな話しだ。
メールの内容を彼に話すと、
ずっと昔そんなメールを出したような気がするなどと言う。
これは一種の遅配なのか。
Eメールにも遅配は有るのか。

 真実はともかく不可思議な出来事だった。

It was happened a couple of days ago. I received a mail from M who lived in Long Beach. It said “If you have a time tomorrow why don’t you come to Long Beach. Call me first.” So, next day I called him. However he reacted strangely on the phone. Somehow, our conversation did not connect each other. Finally, he said “I am about going out, I don’t have time to talk to you now, I will call you back later.” He sounded like he didn’t know anything about the mail. Then, who sent me the mail?

In the late afternoon, he called me and we talked about the mail. He said “I didn’t send you any mail but the content of the mail was familiar. I might send you a mail like that log time ago.” It was kind of mystery. If he was right, was it possible an e-mail took a couple of months to reach to a recipient?
[PR]

by shinia62 | 2009-11-28 13:04 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Asahina at 2009-11-28 15:38 x
SAM-san,私にも同じような経験があります。外資系時代のBossに1/4に打ったmailが14日に届き、15日に返信があり、彼は「Jan4に打ったメールが14日に届いた。何かあったのか!?」って。昔のPCメールなら
届かないものはAddressがFatal ErrorとかUnknownで戻ったものですが、それもないので、開封チエックを必ず入れるようにしてますが、それも見ないことにはCheckがReturnされませんね!
Commented by shinia62 at 2009-11-28 22:56
Asahina さん
成る程そんな事もあるのですね。なにしろ遅れの期間が長いので紛失同然ですよね。それがある日突然出て来る。文明の力も100%信じていると大怪我をします。


<< Japanese langua...      Thanksgiving Da... >>