ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 23日

小東京、今川焼、ミステリーゾーン、Twilight Zone

c0053177_11531641.jpg



さるさる日記、ミクシイ仲間のMasayoさんが小東京に現れた。
こう書くとゴジラ東京都に出現、みたいな書き出しになるが、
決してそんな事は無く、日本の芸能界でアイドルだった美しい女性。
私は店仕舞いのまっただ中で挨拶程度の会話を交わす。

私が後片付けに戻って間もなく彼女が再び現れた。
「はい、熱々の今川焼」そう言って白い紙袋を私にくれた。
良いタイミング。
最近は寒い日が続いていて、昼間は暖かかったけれど陽が沈むと急に寒くなる。
そんなときの熱々は嬉しい。「ありがとう」
大きな声で礼を言って、作業の手を止め今川焼にかぶりつく。
甘くて熱い餡が口の中で溶けた。

ずっと昔、50年程昔。
北海道は小樽市で看板職人の見習いだった頃、
「あま太郎」と言う店に良く通った。
ここは言うなれば今川焼の店で、小樽ではあま太郎と呼ばれていた。
甘い物は嫌いではないが甘党と言う程ではない私が通ったのは、
その店にはテレビが有って私の好きな番組「ミステリーゾーン」をやっていた。
だからその日を狙って通った訳だ。

テレビは住み込み職人見習いには遠い存在であったから、
あま太郎でお茶とおやきを食べながら見るテレビはささやかな贅沢であった。
それにしてもアメリカ製のテレビ番組ミステリーゾーン(原題はTwilight Zone)は
凄いインパクトの有る番組だった。

今でも今川焼を見るとあま太郎を思い出し、そしてミステリーゾーンを思い出す。

Masayo came to Little Tokyo late afternoon. She is one of the friends I met through the web journal called Sarusaru Diary. By the time she came to my booth I was closing the business for today. We had a little conversation and she left. However, she came back again gave me an nice hot imagawayaki. It was such a nice thing to do. It was chilly afternoon after sun went down and the hot imagawayaki warmed my heart and stomach.
[PR]

by shinia62 | 2009-11-23 12:35 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Masayo at 2009-11-24 03:57 x
さむさん。
思いがけずお会い出来て嬉しかったです。
今川焼き、アンコがあつあつで美味しかったですねー!感動的!
で、ゴジラの出現(笑)、書いて下さって嬉しい〜〜♪
なんか、ステキな小説の登場人物になった感じです。ありがとうございマス☆
Commented by shinia62 at 2009-11-24 10:46
夕方の肌寒い小東京で熱々の今川焼、心が暖まりました。ありがとう。


<< Good feeling      395 >>