ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 18日

Wristwatch

c0053177_9323959.jpg



 腕時計が突然止まった。電池切れらしい。これを買ってから一度
も取り替えていないから切れても不思議は無い。今まで動いたのが
驚きである。電池を替えるのは買った店が良いだろう。どうしてか
と訊かれても困るけれど、強いて言えばそのメーカーの時計を扱っ
ているから電池も有るだろうと言う事だ。私の時計はシチズン、懐
かしい響き。このメーカーが好きだと言う訳ではなく、それを買っ
た時、私の予算にピッタリの腕時計だった。買ったのはトーレンス
のショッピングセンター。そこに有るデパートの一つだ。シアーズ
かJCペニーだと記憶する。現場へ行けば解るだろう。他の用事で
出掛ける時だったから、次いでに電池を入れ替える事にした。

 ショッピングセンターへ行ったら記憶が蘇ってシアーズで買った
と確信する。最近のデパートは人件費削減の為か販売員の姿が極端
に少ない。大きな時計、宝石売り場はがらんとしており、その向こ
うの隅で中年女性が一人何かしら作業中。「腕時計の電池を替えた
いのだけど、ここでやってくれますか?」と私。「それは地下の時
計修理の店でやってくれます」と彼女。そこまでの行き方を説明し
てくれる。

 地下のその一角は修理エリアと言うか、いろんな修理屋のカウン
ターが並んでいた。どのカウンターも暇そうである。一番奥の角に
有る時計修理のカウンターへ行くと、大柄な女性が店の電話で私用
のお喋り中。「そしてさあ、その写真をフォトショップで大きくし
てね、、、。」私の姿を見てもお喋りを止める風も無い。こちらも
普通に「電池交換をお願いします」と彼女のお喋りに重ねるように
言う。すると彼女はお喋りを続けたまま手を伸ばす。私はその手の
ひらに腕時計を置いた。

 あれは精密な時計の内側にほこりがかからないようにする為なの
か、彼女の廻りはパネルで囲まれていて手元が見えない。その状態
で手がどのように動いているのか解らないが、時計の裏蓋を取った
様なクリックの音。彼女は受話器を顎と肩の間にはさんだ状態で、
辛うじて両手を使っているようだ。その間ずっと会話が続く。電池
を替えるだけにしては時間が掛かるが、お喋りしながらだから仕様
がない。電池交換修了と共に彼女のおしゃべりが終った。よっこら
しょっと作業テーブルから立ち上がるとキャッシャーへやって来た。
会計はお喋りしながらではちょっと無理らしい。

 因に私は電話を顎と肩の間に挟んで作業と言う軽業が出来ない。
身体が固いのだろうな。

My wristwatch has suddenly stopped. Obviously, it was the battery. I was about to go out when I found out about it, so I decided it would be better to get a new battery while I am out. I remember, I bought it from Sears Department Store. And I thought it would be better to get the battery there.

The jewelry department of the store was quiet. there was only one sales person in a large size booth. "Do you have a battery for this wristwatch?" I asked. "You can go to the watch repair department downstairs, " she answered. And she told me how to get there.

When I went to the repair counter. A big lady inside was chatting with someone on the phone. She sounded like she was chatting with her friend about a photo shop or something like that. She didn't stop chatting even though she saw me standing in front of the counter. "I want to get a new battery for my watch," I said with a voice loud enough to overcome her chat. She still kept talking and the same time she extended her hand in front of me. I put the watch on the palm of her hand.

While she was working on my watch she was still talking. It was amazing to see the receiver between her jaw and shoulder while her both hands were working on the watch. Finally, she stopped talking and handed me the watch. Then, she came to the cashier. "How much do I owe you," I said. "It is thirteen fifty." she said." It was the only conversation we had entire time.

By the way, I couldn't do a receiver between my jaw and shoulder act. I think I have a stiff neck.
[PR]

by shinia62 | 2009-11-18 10:42 | シニアの時間 | Comments(0)


<< Audition      Velcro Tape >>