ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 29日

3日目 10/26

c0053177_258951.jpg



 今日の予定はモノレイク。
勿論あちこちに寄り道するのだけれど、そこが今日の終点。
朝6時キャビンを出発。外は真っ暗。
雪の日の道しるべなのだとか、
ハイウエイの両側にヘッドライトで光るポールが立っている。
それのお陰で夜の道も運転し易い。運転は私じゃないけどね。

 まずはジューンレークに到着。
早朝の冷たい空気の中を湖の廻りをドライブする。
ドライブ中に鹿の親子を目撃喜んでいるところへ、
ななんと、熊が目の前に現れた。野生の熊を見るのは初めてだ。悠々と目の前を横切って森の小径へ消えて行った。
写真を撮れば良かったかな。

 とても奇麗な湖。帰りにもう一度寄る事にしてまずは朝食を。
リーバイニングと言う街、モノレイクの一角にある。
そこのカフェーでアメリカスタイルの朝食。
本格的な朝食は久し振り。
パンケーキ、ハム、白卵のスクランブル。
寒い日は不味いコーヒーでも熱いだけで幸せだ。
同伴者が居ると食事も楽しい。
1人の旅行は好きだけど、食事時は寂しいものだ。
食後はモノレークをゆっくりドライブ。
この湖は空想小説のシーンみたいな不思議な光景だ。
以前PBS、TVショーで紹介された湖なので興味津々だった。
奇妙な形の岩、硫黄の匂いが漂う。
空想小説の死の世界ってこんなのかなと私の妄想が始まる。

 朝のジューンレークは寒くて大変だったが、
帰り道でのその湖は陽が高く暖かな空気が優しい。
何の船なのか美しい湖面を漂っている。
嫌と言う程写真を撮る。
撮った写真の10%が水彩画の題材に使えれば上出来だろう。
昼食はそこから30マイル程のところで見つけたカフェー、
N氏はクラブサンドイッチ、
私はホットターキーとグレービーのオープンサンド。

 ここから我がキャビンまで24マイル。
今日のドライブ旅行は終ったも同然。
家に着いたらゆっくり昼寝でもしたい。
夜はどこへも行かず、軽くサラダでも食べて夕食の代わりだ。

 普通の鍋で御飯を作ってみる。
日本の米だと難しいのでロンググレインの米だ。
それでも水加減が解らずやわやわの御飯に。
それでもないより良い。
チャーハンでも作ろうかとフライパンを探したけれど
どれも古いものばかり。
ご飯がべたべたフライパンに張り付いて、
醤油味のオートミールみたいに成った。
そんな御飯が今日の夕食。
山奥のキャビンで食べていると思うと美味しい。

 こうしてまた一日が終わる。
[PR]

by shinia62 | 2009-10-29 02:59 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 4日目 10/27      2日目 10/25 >>