ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 28日

2日目 10/25

c0053177_22185827.jpg



 朝一番、日の出前にビショップへ降りる。
スターバックスでコーヒ。
きりっとした冷たい空気が気持ち良い。
と言いたいところだが寒い。
その後、旅行案内雑誌で紹介されていたサウスレイクへ行った。
山間のその辺りはまだ朝日が当たっておらず、とにかく寒い。
韓国人の団体が体操していた。これからハイキングに行くらしく準備運動だ。
元気な中年のグループである。私は湖の写真を撮るのに忙しい。
陽の当たらない薄暗い中での写真が撮れているのか心配だったが、
帰ってからマックで見たら奇麗に取れていて大満足。
ハイキンングトレイルにはところどころに氷が張っている。
それどころか雪が少々。

 一旦キャビンに帰る。
近くにはノースレイクと呼ばれる湖もあると言うので直ぐ行く事に。
そこへの道は恐ろしい程の断崖絶壁の道。
でこぼこの道をゆっくりと目的地へ。
眼下に見える絶景を楽しむ余裕も無くひたすらノースレイクへ進む。
良い天気で太陽の暖かい光に包まれ良い気持。
どこへ行っても観光客が皆無に近く貸し切り状態なのが良い。
神秘的な湖は団体で見るものではない。
ほんの少々スピリチャルな気持になった。
ここでも写真をばちばち撮る。

 キャビンで軽いサラダの昼食。その後昼寝。
シャワーを取って夕食にビショップへ出掛ける。
今夜は日本食を食べる。外見はとても立派なレストランだ。
こんな小さな街のレストラン大丈夫か。
なんて心配をよそに美味しい食事が出来た。
寿司職人を始め白人ばかりの日本食レストラン。
奥のキッチンに日本人シェフがいるのかもしれないけれど、時代は変わった。
私の注文した天婦羅は良い揚がりでシャキシャキとした心地良い食感で本物。
美味しく頂いた。デザートは勿論グリンティーアイスクリーム。
[PR]

by shinia62 | 2009-10-28 22:27 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by 和美 at 2009-10-30 00:33 x
日本料理の水準が高いのはカリフォルニアのせいでしょうか。わたしは、初めてのレストランでは、天ぷらは怖くてオーダーできません。美味しくて良かったですね。
Commented by shinia62 at 2009-10-30 03:26
和美さん
良く知られた天婦羅は外国人シェフでも良い腕の職人が出来つつあるようです。一方寿司は誰でも握っちゃう。


<< 3日目 10/26      初日 >>