2009年 10月 08日

楽しい水彩画クラス。

c0053177_11174921.jpg



 水彩画クラスの生徒達、その進歩が著しい。
我がクラスの自慢は各々が個性的な事。
先生と同じ絵を描いて上手くなったと勘違いする生徒はいない。
しっかりと自分の物をもっている。
頼もしいと同時に、私も頑張らなくてはと胆に銘じている。

 この頃涼しい日が続いている。
そのせいか身体が何時もより楽だ。
クラスでは口も動くが手も動く理想的な生徒達。
以前は小東京だけが私の社交場だったが、
最近は水彩画クラスがそれに加わった。
ここでは強者達に鍛えられ少しは大人に成ったかな。
いや、まだまだと言う声が聞こえる。

 いや、本当に絵を描くのは楽しい。
[PR]

by shinia62 | 2009-10-08 11:19 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2009-10-08 14:10
以前は小東京以外、会話をする事がほとんどないと言っていましたが
今はいろいろ社交的なことがあり、精神的にもいいようですね。
Commented by はやかわ at 2009-10-08 17:28 x
いいなぁ なんで 僕は絵を描く楽しみを忘れちゃったのかなぁ
10年前が懐かしいです
Commented by shinia62 at 2009-10-08 21:34
ま〜さん
社交の場が増えました。ずっと自由業だから人間関係には疎い私でした。社交の訓練んが必要です。
Commented by shinia62 at 2009-10-08 21:37
はやかわさん
絵を描くのは心に余裕が無いとむずかしいものですね。もっとも心のむやむやを絵に表現するって事もあるので一概には言い切れないですが。


<< ドライブ旅行計画大作戦。      スポットライト >>