2009年 10月 07日

スポットライト

c0053177_11233346.jpg



 日が短くなり寒くなった。
6時半に散歩に出るのだけれど外はまだ暗い。
それでも東の空が明るいのでちょっと元気が出る。
今朝は寒いので手袋を着けて散歩に出た。
素手ってのは以外に寒さを感じる。

 まだ薄暗い住宅街を歩く。
殆どの家の軒先に街灯がついている。
それらはセンサーでコントロールされているらしく
その前を通ると急に明るくなったり、
それまで点いていなかった街灯がパッと通りを照らす。
私の動きに合わせて光が追って来るので
なんだかスポットライトの中を歩いているみたい。

 散歩の時はいろんな事を考える。
1日の予定が歩きながら出来上がったりする。
あまりに深く考えに没頭して
気が付いたら自分が何処にいるのか解らなかったりする。
散歩の時間は考える時間でもある。
[PR]

by shinia62 | 2009-10-07 12:17 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by はやかわ at 2009-10-07 18:37 x
>それまで点いていなかった街灯がパッと通りを照らす。
私の動きに合わせて光が追って来るので
なんだかスポットライトの中を歩いているみたい。
 ここの表現がカッコいいです! 
僕もランニングは無理にしても散歩くらいは始めようかなぁ
Commented by shinia62 at 2009-10-07 21:44
はやかわさん
ランニングは向き不向きがありますが、散歩は誰でもできますね。


<< 楽しい水彩画クラス。      英単語漬け >>