2009年 10月 01日

Printer Ink

c0053177_128552.jpg



 商売柄プリンターを良く使う。
グリーティングカード、ニュースレターが二種類、その他の宣伝用チラシ。
従ってインクの取り替えも頻繁だ。
そんな事はいっこうに構わない、ほんの少しの作業だから。
しかし、インクの値段がどんどん上がる。
プリンター本体は安いがインクで儲けを出すのがプリンター。
知ってはいるけれどちょっとあくどい気もする。

 私のプリンターは6色のインクが必要だ。
その内の一つでも無くなるとプリンターは動かない。
これはずるい。黒が無くなったら青い文字のものだけ刷る。
そんな事が出来ないのだ。
もう一つ有る古いプリンターはそれが出来る、
現在そのプリンターの黒、黄色、赤のインクが無くなって
青だけがまだ残っている。
それなので青い文字のプリントだけこれで刷る。

 あからさまに儲け主義が目に付くと
こちらも疑心暗鬼になる。
ひょっとして、
まだインクが残っているのに早めに空のランプが点滅するよう
セットしてあるのではないか。
「そうですよ」と言ったあなた、エプソンの従業員?

 6色のインクを同時に買うと100ドルを越す。
しかも一ヶ月に一度平均で取り替えている気がする。
記録を付けている訳ではないので定かではない。
今インクを注文したのだけれど
その高さに仰天し不満を日記に吐き出してみた。

 私はすぐ興奮するけど覚めるのも早い。
1時間も過ぎればいつもの自分に戻る。(笑)
[PR]

by shinia62 | 2009-10-01 12:41 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2009-10-01 13:16 x
熱しやすく冷めやすい。エプソンにとってはいい客です。
私はエプソンの純性インクは値段が高いので他のメーカーがエプソン用に作った安価なインクを使います。純性を使ってくださいとは書いてありますが他社のものでも全然平気です。ささやかなエプソンへの抵抗です。
Commented by shinia62 at 2009-10-01 21:31
ま〜さん
その手があったか。その他のインクってどんなのが有るのかなあ。今度探してみよう。高くて泣いてますエプソンのインク。


<< Calender      新しいドクター >>