2009年 09月 20日

朝日の当たる家

c0053177_0154152.jpg



 このブログに載せる水彩画作品は「展示作品」と言うファイルから選ぶ。
選ぶと言うよりリストされた作品タイトルを順に載せているだけ。
だから今日の日記にどの作品が載るかはファイルを明けるまで解らない。
リストの順番はタイトルのアルファベット順に成っている。
私がそうしたのではなく、フアイルのリストを開くとそう成っているわけ。

 今日は日記に書く事も無いので、
まず作品を掲載それにまつわる話しを書こう。
今日はどんな作品が出て来るのかファイルを開けるのも楽しい。
それで出てきた作品がこれである。
全く思いでのない作品が出てきたらどんな事を書こうかと心配だったけれど、
この作品の思い出は山ほどある。

 あれから1年半が過ぎた。時の経つのは早い。
あれとはCMの仕事で南米はウルグアイへ行った事だ。
その経験は私のシニアライフのハイライトと言える。
そして最初で最後の素晴らしい経験に成りそうな気配でもある。

 撮影が行われたモンテビデオの街。
早朝の散歩で静かな通りに溢れる朝日が気持ち良い。
写真を撮りロスに帰ってから描き上げた作品だ。
スケッチ無しで行きなり大きな筆で描き始めた。
こう言う場合、薄い色から準に描くと言うルールは当てはまらない。
ポイントを捉えながらまとめて行く。

 出来上がった風景は意外な程あの朝の雰囲気を感じさせ
私の好きな作品と成った。
[PR]

by shinia62 | 2009-09-20 00:45 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 肉      面体面??? >>