ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 11日

苦瓜

c0053177_11121480.jpg


 水彩画クラスの生徒が彼女の菜園から最近持って来る野菜は
夏のキュウリに変わって苦瓜である。
一見イボイボの外見が不気味でマーケットで見ても買った事はない。
苦瓜と呼ばれるのだから味は苦い?
それならなおさら不味そう。

 沢山有るのでクラスの終わりに皆で分ける。
私も紙の袋に3本貰った。
トマトとかキュウリの時に嬉々として頂いていたのに、
これにはおそるおそる手を出す。
野菜炒めにして食べれば良いのかな。

 最初は他の野菜と一緒に野菜炒めで食べた。
確かに苦みはあるが殆ど感じない。
何度も頂いているうち慣れてきた。
最近では苦瓜だけで炒めて食べたりしている。
しかし好きかと訊かれれば「悪くないね」と答えるかな。
どんな栄養が含まれているのか、
これを食べると性力がつくと言うなら好きになるぞ。

 前回のクラスで頂いた分を今日食べ終えた。
まあまあの味でございまする。
性力に変化はございません。
[PR]

by shinia62 | 2009-09-11 11:29 | シニアの時間 | Comments(8)
Commented by ボン子 at 2009-09-11 13:58 x
ニガウリは、自分苦手です。
白い部分が苦い部分らしいので、白いところをこれでもかと削ぎ落としたのにすごく苦かったです。

でも、ニガウリは何かの健康にいいらしいですよ。 

Commented by Marrrsan at 2009-09-11 16:06
苦瓜、(日本ではゴーヤーと言う呼び名が一般化している)の効能は以下のようです。いいことずくめのようですので、どんどん食べましょう。

血糖降下作用、腫瘍・ガンの抑制作用、鎮痛作用

 活性酸素の抑制作用
 疲労回復、夏バテ防止

 ガンの予防、眼精疲労などの快復、目の健康維持

 血糖降下作用

 血圧低下、健胃作用、整腸作用、皮膚の老化防止
 コレステロール値の降下作用
 風邪の予防、便秘など

Commented by わこ at 2009-09-11 19:11 x
わたしはきょう炒めたゴーヤを酢みそ和えにして食べました。一般的な食べ方はゴーヤチャンプルーですね。豚肉と豆腐と一緒に炒めて塩コショウし、醤油もちょっとたらして、卵をからめる。卵は苦みを和らげるんですね。削り節もからめたりするらしいです。

Commented by shinia62 at 2009-09-11 23:33
ボン子さん
苦い食べ物は美味しいとは思えませんね。でも身体に良い食べ物として親しまれているのでしょう。私も大好きと言う事ではなく身体に良いのだと思って食べています。そう思えば美味しく感じる事が出来ます。
Commented by shinia62 at 2009-09-11 23:35
ま〜さん
の情報で、味ではなくて健康食品なのだと確信しました。私の歳になると健康面の事に意識が行きます。そに意味では苦瓜好きな食べ物に成るかも知れませんね。
Commented by shinia62 at 2009-09-11 23:38
わこさん
成る程いろんな食べ方があるんですね。サラダで食べるのはにが過ぎかな。ボロッコリーなんかも全然美味しいと思えないけれど健康食品としていつも冷蔵庫にあります。苦瓜もそのカタゴリーですね。
Commented by iroha@LA at 2010-08-05 11:53 x
ゴーヤ料理の作り方がこちらにあります。
http://www.youtube.com/watch?v=bp-a5y8rY28
この cooking with dog サイトは日本料理の作り方がたくさんあります。人気のチャンネルです。
http://www.youtube.com/user/cookingwithdog
Commented by shinia62 at 2010-08-05 12:20
irohaさん
早速ブックマークしてまいります。私のゴーヤは千切りにして野菜炒め
に混ぜちゃいました。味は普通の野菜炒めでございました。


<< N氏と昼食      疲れ >>