2009年 07月 28日

悪夢が、、、

c0053177_612584.jpg


 一年振りに成るのかな定期健康診断に行った。
医師による簡単な身体検査が終わり、
採血の為に一階のラボへ行く。
その日は凄く混んでいた。
受付が終わり番号を貰う。
天井近くの壁にある電光掲示板に自分の番号が出たら
採血ルームに入る。
掲示板の番号は22である。そして私の番号は55番。
何時間も待たされるのか。

 待ち時間は予想よりちょっと短かかった。
それでも1時間半余りは待っていた。
ようやく55番が点滅して喜んで採血ルームへ入る。
しかし入り口で私の足が凍り付いた。
カウンターの中では3人が採血しているのだが
その中の一人はあの恐ろしい経験をした
アジア系おばさんだった。なんで?

 1年程前のあの事件からラボで彼女を見る事が無くなっていた。
きっと私と同じ経験をした患者が沢山いて
病院側に報告したのかもしれない。それで他所に回された?
真実はともかく居なくなってホッとしていたのだ。
なのに彼女は戻ってきた。
そして運の悪い私は彼女に当たる。

 覚悟を決めてクールを装う。
おまけにスマイルまで追加して彼女の前に座った。
しかし彼女の様子が以前と違う。
あの自信満々でごり押しの態度が無くなった。
落ち着いて静かに作業を始める。
姿が見えなかった1年間に再訓練したのだろうか。
ミニ試験管(?)4本の採血はスムーズに終った。

 私の血管が破れて血が噴き出し「やめてくれ〜!」
と叫んだ一年前の出来事が嘘のようである。
[PR]

by shinia62 | 2009-07-28 06:13 | シニアの時間 | Comments(8)
Commented by Marrrsan at 2009-07-28 08:06 x
ラブテクニシャンなんて、カタカナで書くと
なにか別な事のテクニシャンみたいですね。(大笑)
Commented by Ladyinjp at 2009-07-28 08:21 x
採決での失敗って、私もよくあることなので、一度失敗された人に当たると
あぁ、またかも、なんて考えてしまいます。
今回は無事に済んでよかったですね。
Commented by shinia62 at 2009-07-28 11:35
ま〜さん
言われてみると正にその通りですね。ま〜さんらしく気が付くところが違います。ラブテクニシャンだからねえ(笑)ラボラトリーテクニシャン?日本語では何だろう。
Commented by shinia62 at 2009-07-28 11:38
ladyinjpさん
私の行く病院は酷い失敗はなかったので彼女との経験はトラウマになってます(笑)。なにより彼女の腕の悪さを隠す為なのか自信満々の態度だったのが頭に来ました。
Commented by genova1991 at 2009-07-29 12:51
私も「ラブテクニシャン」にドキッとしました(爆

今回はうまく行って本当に良かったですね。
針刺しのテクニックが上がったのでしょう。
私も検診の時の採血で1発勝負お見事!に当り感動したことがあります。
針刺しテク コンクールとかをやればいいですね。技術向上のために(笑)
Commented by Marrrsan at 2009-07-29 21:31 x
ラブテクニシャンですが、考えたのですが採血のラボラトリーなので
この場合、採血人とか採血する人と言えばいいのではないでしょうか。
ラボラトリーとかテクニシャンにこだわると訳すのが難しくなりますね。
Commented by shinia62 at 2009-07-29 22:43
genova さん
私って面白いカタカナ言葉を考える達人ですね。(笑) 相変わらず青痣は出来ちゃいましたが、以前に比べたら彼女凄い腕を上げてました。
Commented by shinia62 at 2009-07-29 22:46
ま〜さん
日本ではやはり採血人と呼ぶのでしょうか。小さな病院だと看護婦が採血しますけど大病院だと部署が別れてますからね。採血技術者、採血人、採血者、ミステリー小説のタイトル見たい。


<< 食欲と性欲      HDTVの効果 >>