ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 11日

Cucumber

c0053177_244088.jpg


Original Watercolor
Title: Azalea
Image size: 10”x 14" With mat : 16”x 20”
Price: $458.00+Shipping Fee.

キュウリの味は故郷の味である。水彩画クラスの生徒の一人が
三週続けてキュウリをどさっとクラスへ持ってきた。家庭菜園で
沢山採れたのでお裾分けと言う事だ。10人いる生徒全員が2、
3本のキュウリを持って帰った。もちろん私も頂いた。

 ロサンゼルスの日本食マーケットで日本キュウリは簡単に手に
入る。アメリカのキュウリは太めで真っすぐ肌がスムーズだが、
日本キュウリは細目でちょっと曲がっていて肌に刺の様なものが
突き出ていている。生徒が持ってきたキュウリは日本キュウリだ
と言う事だが、肌のぼつぼつや細目なところは同じだが長さが凄
い。貰ったキュウリを計ってみたら50センチもある。最初見た
時キュウリとは思えなかった。アメリカ生活が長くてアメリカ体
型に成ったキュウリなのだろうか。

 子供の頃家の前にキュウリ畑が有って、畑でもぎったキュウリ
をそのまま食べたりした。カリカリした歯応えを今でも思い出す。
子供の頃の田舎ではサラダなどと言ったものは無く、キュウリと
言えば一夜漬けが定番であった。そしてそれは私の大好物だった
のだ。一夜漬けとは言え沢山漬けるから一気に食べれる訳も無く、
一夜が三夜になりやがて一週間を越したりした。そうなるとキュ
ウリは酸っぱくなる。私はその酸っぱいのを好んだ。それはずっ
と後に成って食べる事になるアメリカのピクルスにも似た味だっ
た。つまり私にとってキュウリの一夜漬けは故郷の味なのである。

 そんな訳で頂いたキュウリは早速一夜漬けにした。子供の頃と
は違い、今ではキュウリの新鮮さを楽しみたいので、一気に作ら
ずに食べる分だけ少しずつ作る。肌の刺状のものを包丁の背で削
って適当な大きさに切る。密閉出来るプラスチックバックにそれ
を入れ塩を振りかけ閉じれば、後は少々揉むだけ。

 パリパリしたキュウリの一夜漬けはおいしい。毎日食べても飽
きる事はない。二本のキュウリでもサイズが大きいから一週間は
楽しめる。食べ終わった頃次のクラスでまた頂く。さあ、キュウ
リの四週目はあるか、水彩画クラスが楽しみだ。
[PR]

by shinia62 | 2009-07-11 02:11 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by kkagayaki at 2009-07-11 22:22
お久しぶりです。今日の絵もいいですね。
アメリカのキュウリは大きくて、日本のものとは違うんですね。さすが大雑把な国に似あってますね。
私も一夜漬けが好きですよ。
Commented by shinia62 at 2009-07-12 05:16
kkagayakiさん
キュウリの一夜漬けおいしいです。アメリカの野菜は大柄でございます。なすびなんか巨大だし。


<< R氏      シークレット・エージェント >>