2009年 06月 09日

小東京で

c0053177_5522331.jpg


 初の本格的水彩画デモを小東京で行った。薄曇りの日曜日のこと
である。展示即売のブースの中で絵を描くことは良くあるがデモと
して見せるのは初めて。イーゼルを展示ブースにもって来るのも初
である。今回は客寄せと言う明確な目的がある。以前の様に暇つぶ
しに絵を描くのではない。いつもながら行動が遅い私だが、その気
に成ったことは偉いと自分を褒めよう。

 イーゼルがブースの外からよく見えるようセットする。水彩画紙
ブロックをイーゼルに乗せる。紙のサイズは大型のを持参した。し
かしスタジオで大きく見える水彩画紙も外だと自棄に小さく感じる。
題材の風景は昨日丁重に選んでプリントして置いた。半年程前遊び
に行ったウイル・ロジャース公園のハイキングコース風景。それを
イーゼルのトップにマスキンテープで止めると準備完了。

 HBの鉛筆でスケッチを始める。軽く軽く、人目を気にしながら
何時もより手慣れた振りで描く。デモはパフォーマンス、私はそれ
を演じる俳優である。傍目には全てが苦もなく進行しているよう演
じなければ成らない。絵を描きながら耳はダンボにして反応の言葉
を拾う。スケッチはあっと言う間に終った。

 大きな筆でどばっと最初の色を付けた辺りで、良くブースへやっ
て来る顔見知りのお父さんがやってきた。絵を習いたいと言ってい
た彼だ。しかし結局諦めたらしい。足を止める人達と軽い会話を交
わしながら作品は少しずつ進む。反応は良い。しかし商売に繋がる
か。

 一日の終わりに風景画はほぼ完成した。仕上げは家で描く。良い
出来だ。最高とは言わないが満足の行く作品である。小さな原画が
売れたし、デモは大成功だったとしておこう。
[PR]

by shinia62 | 2009-06-09 05:57 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by marrrsan at 2009-06-09 12:47 x
私は人に見られていると、集中できません。
技法のデモはできますが、描画はだめです。
Commented by shinia62 at 2009-06-09 21:44
ま〜さん
デモで100%自分の作品は描けません。見える様に立てて描くのでそれようの描き方になります。
Commented by kkagayaki at 2009-06-10 08:12
今日の絵もGoodです。色合いが好きなんですね。
きっと。リトル・トーキョーではなく、小東京という表現も好きです。一日がかりの絵を描く作業。充実した一日ですね。
的が外れたコメントでごめんなさい。
Commented by shinia62 at 2009-06-10 21:44
kkagayakiさん
小東京のデモは楽しくなりそうです。これからも頑張って客の動員に集中したいと思います。


<< Goodnight, Mist...      涙溢れて >>