2009年 04月 08日

中間テスト

c0053177_13551688.jpg


英作文クラスは今日が中間テストであった。
これが終ると来週一週間は春休みである。
中学校の春休みみたいな興奮は無いけれど、
やる事が他にも沢山有るからカレッジが休みに成るのは嬉しい。

5月はアートクラブ作品展が有るので、
今から出品作品を描かなくては成らない。
カレッジのクラス、演技の練習、注文のポートレート、
水彩画クラス、掃除洗濯、昼寝、おやつの時間。
やる事が頭の中でぐるぐる回るけれど全く進まない。
時間が出来たと喜べば、どっと疲れてやる気が無く成るし。
歳は取りたくないねえ。

中間テストは3ページのペーパーテストと、
課題に沿ってパラグラフを書くと言う内容。
私はクラス修了一時間前に全部終った。
急いで家へ帰り後半のアメリカンアイドルを見る。

今日変換された3作目のエッセーは
もう少しで4なのだそうだ。3.8である。
冠詞がどうも解らない。
一応そのルールは飲み込んでいるつもりなのだけれど、
文章の中では混乱する。
「冠詞の勉強をもっとせよ」とコメントが付いていた。
前回のエッセーでは冠詞付け過ぎと言われたので、
今回は極力付けない様にした(笑)。
全く困った生徒である。

これから集中して冠詞を克服してやるぞ、
覚悟せい! 
[PR]

by shinia62 | 2009-04-08 13:57 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by わこ at 2009-04-08 17:53 x
ははぁ 冠詞はねえ。いちばん厄介だといいますね、日本人にはね。
ネイティヴの人はもう生まれる前から体のなかに入っているんですって。理屈じゃなかなか分からないというのが、むづかしいんですよね。
Commented by shinia62 at 2009-04-08 21:58
わこさん
これはもう感覚の世界でしょうか。「理由はともかくそうすると自然なのよ」みたいな(笑)。それならそれで挑戦しがいがあると言うもの。アメリカ人に馬鹿にされてたまるか。とやっぱり私は日本人。


<< 水彩画クラスとドーナッツ      春陽気 >>