2009年 04月 02日

Essay 2

c0053177_1214091.jpg


 昨日の英作文クラスで褒められた。生徒の前で私のエッセーが読
まれてちょっと良い気分。でもクラスで最高の成績だったと言う事
ではなく、一回目のエッセーからの進歩が著しい例と言う事らしい
ので喜び過ぎない様にした。理由はともかく先生の読む自分のエッ
セイを聞きながら、英作文が急に上手く成った錯覚に陥るのだった。

 そのエッセーは「プロセス・エッセー」と呼ばれる形式で、何か
の手順を説明するエッセー。私は「水彩画の描き方」をトピックに
選んだ。自分の知っている事なら書くのも楽だ。書き方の形式が有
るのでそれに従って書く。それから少しでも逸れると注意される。
エッセーの基本を勉強しているのでしっかりと勉強したい。
[PR]

by shinia62 | 2009-04-02 12:17 | シニアの時間 | Comments(0)


<< Illustration Ex...      お絵描き教室 >>