2009年 03月 26日

Sushi Boy

c0053177_11103351.jpg


 水彩画教室が終って帰りの車に乗る。夕飯は何にしようかなどと
考えていたら、今日はもう御飯が残っていないのに気が付いた。今
から炊く気がしないのでマーケットで弁当でも買うかとマルカイへ
行く。
 でもケースの中に並んでいる味気ない弁当達を見ていると食欲が
無くなる。そこで同じマーケット内の「寿司ボーイ」を覗いた。や
っぱりいつもと同じ物が並んでいるだけで全然興味が湧かない。太
巻きでもあったらなあ。
 その時愛想の良い店員が「いらっしゃいませ」と声を掛けるので
「太巻きはないでしょうね」と言ってみる。「ああ、あの切ってな
いやつですね。作りますよ」と言うので大喜び。聞いてみるもんだ。

 出来上がった太巻きを袋に入れながら「これをガバッて食べるの
が美味しいんですよね」と店員。話しが合っちゃって急に饒舌に成
る私。店員は巻物を作っている若い白人を振り返って「彼はその辺
りを解ってないんですよね。説明するのに大変」と微笑んだ。何故
か今までケースに並ぶ寿司しか買えないと思っていた自分。無かっ
たら注文すれば良いんだと悟る。まったく自分って馬鹿だなあ。

 夕食は太巻きとインスタントラーメン(札幌一番オリジナル味)
であった。ああ、美味しかった。
[PR]

by shinia62 | 2009-03-26 11:12 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented at 2009-03-27 08:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinia62 at 2009-03-27 22:21
ま〜さん
巻物は太いのが良いですね。味が違う様な気がします。快感で行きそうです。
Commented by iroha@LA at 2010-08-04 16:23 x
この絵好きです。 シンプルで透明感があって美しい。。。。
Commented by shinia62 at 2010-08-04 21:50
irohaさん
自分でも古い作品を見るのは楽しいです。この絵がその後どうなったか覚えていない。探してみようかな。


<< Instant Ramen      Writing Center >>