ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 10日

Will Rogers Park

c0053177_0574442.jpg


 突然時間がぽっかり空いたので久し振りにドライブに出た。ガソ
リン価格も下がっているしちょうど良い。何処かで良い風景でも見
つけたら、水彩画の材料に写真でも撮る。趣味と実益を兼ねたドラ
イブである。

 残り御飯を暖めて、昼食用にとおにぎりを作る。手術迄はお茶を
控えているので、熱いお湯をサーモスに入れる。適当なサイズに切
った海苔を厚紙で挟んで紙袋に入れた。

 終着点の無いのんびりドライブ。イングルウッド通りからラシエ
ネガ通りに入って、サンセット通りに出る。そこを左に曲がりビバ
リーヒルスを抜け西へ向けて走った。その辺りでこの先にあるWill
Rogers公園へ行こうと思い立つた。最後に行ったのは25年以上も
前の事だろう。その頃のパートナー、レッジーが好きな場所で良く
行った。

 Will Rogersは1920年代にハリウッドで大活躍したカーボーイ
俳優、コラムニスト。投げ縄の名人で、その腕は曲芸に近い。ユー
モアのある巧みな話術で人々を惹き付けた。1935年、自分の操
縦する飛行機で事故死。享年55歳であった。

 公園の入り口が以前とはすっかり変わっていた。しかし中へ入る
と懐かしい風景が有る。ポログランドやピクニックエリア、牧場な
ど昔そのままだ。私は以前も良く登ったハイキングコースを歩いた。
考えて見ると一人で来るのは今回が初めてだった。山の頂上から遠
くに見える高いビルを眺めながら伸びをする。長閑で平和な時が過
ぎる。同じ場所でも以前とは違って感じるのは、私が歳を取ったか
らか。

 車の中でおにぎりを頂いた。遠い昔の思いに耽りながら。それに
しても私の心の中のとても穏やかな感情は何だろう。誰かが、いや
レッジーが隣に居るような気がする。
[PR]

by shinia62 | 2009-01-10 00:59 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by じゃがいも at 2009-01-10 19:08 x
いえ、隣にいるのは私です(うそ)
Commented by shinia62 at 2009-01-10 22:54
じゃがいもさん
はははは、、、。


<< 映画の事      描き初め >>