ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 16日

ひとり言

c0053177_7194580.jpg


 これは単なるひとり言なので無視して欲しい。実はエキサイトブ
ログのヒット数の事なのだけれど、レポートで見るヒット数とマイ
ネームカードのヒット数情報の大きな違いは何なのだろう。ネーム
カードのヒット数にはこんな但し書きが付いています。<エキサイ
トブログのレポート数はユニークユーザー数となりますので、この
ページビュー数とは異なります。>。それではユニークユーザって
なに?(誰?)つまり「レポート」のヒット数は(私はいつもこれ
を見て一喜一憂している。)はユニークではない普通のヒット数?
解んない。

 因に前日の15日は「レポート」のヒット数は50ヒットで、ネ
ームカードで見るヒット数は123。解んない。解るまで仕事が手
に付かない。

(今日の作品:私の大傑作「トワラムンメドーの朝」。ヨセミテの
湿地帯の夜明けである。この作品はヨセミテ公園写真集の写真を見
て書いたので、大きな声で私の作品とは言えない気もするけれど。
大好きに仕上がったので載せる事にした。)
[PR]

by shinia62 | 2008-12-16 07:38 | シニアの時間 | Comments(16)
Commented by Marrrsan at 2008-12-16 09:00 x
私も良く理解していないのですが、レポートの数は訪問者の数で、
ネームカードのページビューの数と言うのは、訪問者が過去のページを
見たりした数だと思ってます。ですから、ページビューの数の方が
いつも多い。他のブログでもページビューの方が訪問者数より確実に多いです。もし、これが逆転するようなことがあったら、私の勘違いでしょうが、こんなもんだと思います。
しかし、さむさんのページビューの数は訪問者の2倍以上と言う事は、
興味を持って過去の日記も丹念に読んでいる人が多いと言うことだと思います。
これも独り言なので無視しても結構です。
Commented by Asahina at 2008-12-16 12:43 x
SAM-san, アメリカ的でない健康な疑問ですね!今やSNSとかBlogはGoogleの世界制覇以来、Personal Infoの覗きだと避難が続出してますね!やはり、多感な頃こっそり見た雑誌のトキメキなくデジタル社会が他人をも無責任にする世の中ですから、BlogのHit数も謎って方が良いのでは!? 小樽のHiltonは遂に衰退都市から撤退し、Singapole系の財閥が買い取ったようです。
Sub Prime Loan/Lehman ShockはLAの日本人社会ではそう悲劇はないですか!?
Commented by shinia62 at 2008-12-16 13:00
ま〜さん
なるほど、解ったような気がします。ぼくが例に使ったのは可成り数の低い方で、ネームカードのヒット数には360ヒットなんてのも有ります。あれが全体のヒット数なら嬉しいな。だってレポートのヒット数が100に成る事はまず無いもんね。
Commented by shinia62 at 2008-12-16 13:05
Asahinaさん
インターネットの世界は解らない事が満載です。知らぬが仏、そのままで良いか。でも他人に読まれる日記ってのも楽しいものです。結局本音でなかったりしますけど、一種のお遊びって事でしょうか。
Commented by genova1991 at 2008-12-16 13:52
独り言ですが、ネームカードに出てくる数字はアクセス数なので、同じ人が1日に3回アクセスすればレボートの数の3倍になります。過去の記事云々もあるでしょうが、コメントのレスを見に来る人もいますよ。さむさんのように1日に記事1つという人もあれば沢山書く人もいます。そうするとアクセス数は増えます。記事の中に過去記事のリンクがあればアクセス数は増えます。
尤もエキブロはよく壊れるので、レボート数がアクセスより3倍多いなんていうありえないこともままありますよ(笑)反対にアクセス数がレボートの5倍はあることも(笑)あまり信用出来ない数字みたいですね(爆
Commented at 2008-12-16 16:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sawa at 2008-12-16 17:53 x
すてきですっ!!!
朝日が昇ってくる、あの敬虔な気持ちになる静かな空気が漂っていて、
本当にすてきです。
・・・あの、すみません、おうかがいしていいですか。
この時、太陽の部分は、後から洗って色をとるんですか?
それとも、塗りのこし?・・ううう、どうやっていらっしゃるのかなあ~
こんなに素敵な絵を見せていただいて、どうやって描かれたのか工程をおうかがいするには、いかにも野暮で不本意ですが、でもちょっとおうかがいしたい・・すみません;
Commented by Katsumi at 2008-12-16 20:09 x
今回の絵を見て、思わずコメントしてしまいました。
なんというか、光が本当に目に沁みて来ると言うか…
あー…上手く言えないのが、もどかしい…っ!
私も、光をどう描いてらっしゃるのか知りたいです。
Commented by shinia62 at 2008-12-17 01:16
genovaさん
なるほど、複雑ですね。つまりレポート数は何回ヒットではなく何人が見たかという事ですね。ネームカードのヒット数だけ見たらこんなに沢山の人がと思うけど、それは間違いなんだ。でもヒット数を見るのは楽しみです。
Commented at 2008-12-17 01:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinia62 at 2008-12-17 01:28
Sawaさん
ありがとう。自分も気に入っている作品なので褒められると嬉しいです。○この作品は小手先のテクニックは全く使っていません。見たままを注意深く描き込みました。拭き取りは濁ってしまいますので良く有りません。白い紙を残して塗っています。とにかく細心の注意を払い塗り込みました。私は光を描くのが好きなので、これは挑戦的でやりがいが有りました。いつか時間が出来たらこのブログで光の描き方をステップバイスッテプで説明しようかと思います。
Commented by shinia62 at 2008-12-17 01:45
Katsumiさん
こんなに沢山(2件)リクエストが有るなら描き方発表しなくっては行けませんね(笑)。年が明けたら挑戦したいと思います。
Commented by sawa at 2008-12-17 10:55 x
ありがとうございます!・・そうなんですよね>_<; 拭き取りだと不自然になるし、にごってしまいます。私のパターンがいつもそうです。このすばらしい神々しい、心にしみるような光にならないんです・・;本当にすてきです。今日も溜息をつきながら、すてき~と眺めています。
ステップバイステップ、お忙しい中本当に申し訳ありません。でも、もしも見せていただけたら、とってもとってもうれしいです。
Commented by shinia62 at 2008-12-17 15:33
sawaさん
水彩画は手を加える程に濁って行くと思えば良いですね。一筆で仕上げるのが骨です。
Commented by かず at 2008-12-18 17:02 x
朝日が立ちのぼり、せせらぎの音が聞こえてくるようです。さむさんらしからぬ新たな描写ですね、光の描き方とてもすばらしい、こんな画もかけるんだ!さすがプロですね
Commented by shinia62 at 2008-12-19 00:41
かずさん
1年前に描いた作品ですが気に入ってます。これからも光り溢れる表現に力を入れて行きます。水彩画って楽しいですね。


<< カレッジの事      寒い、 >>