2008年 11月 29日

感謝祭

c0053177_4542159.jpg


 私の祭日は日常の延長線上にあり、せっかくだから寿司の出前
(そう言うものがあれば)でも取るか程度の違いしかない。毎年の
事なので気分が落ち込む訳でも無く、淡々と暮らしている。

 ところがだ、感謝祭の3日前になってミクシイ友のノブさんから
ディナーのお誘いが。1人の食事より皆で食べるのが楽しいに決ま
っている。返信メールで「行く行く!」と大声で叫ぶ。詳細を聞け
ば、彼の友人のW氏がホストだと言う。

 昨年のクリスマスだと思うが日本人が集まったパーティーに二人
のアメリカ人が居た。その1人がW氏。私は殆ど話さなかったが、
一応会っているので初対面ではない。ノブさんの知人として招待し
て頂いた訳だ。

 感謝祭の日、頂いたハリウッドの住所へ出掛ける。雨上がりの青
い空に真綿のような雲が映える。気持ちの良いドライブだった。と
ころが道に迷う。近道の積もりで横道に入り込んだのがいけなかっ
たらしい。核心ある地点まで戻り、今度は遠回りではあるが解り易
い通りに沿って住所を探す。アパートの部屋ナンバーが今まで見た
事もないシステムで、またまた戸惑う。

 開け放されたドアのスクリーンに顔を押し付ける様に中を伺うが
人の姿が無い。恐る恐る「ハロー」と声を掛けると、キッチンらし
い奥の方から「ハ〜イ」と応えたのはノブさんだった。

 キッチンへ入るとディナーテーブルがどんと有って、その右側が
キッチンである。そこでW氏が忙しそうに料理中であった。記憶し
ていた印象と少々違う。その原因は殆ど裸でショートパンツだけと
言う出で立ちのせいか。サンタクロース髭にでっぷりとした腹を突
き出し、狭いキッチンで動き回る姿。一瞬たじろぐも気を取り直し
「いつも家ではそんな感じなんですか」とさらっと言ってみる。彼
の返事は「いつもは全裸だけれど今日はお客が来るので気を使って
ます」ときた。冗談ではなさそうだ。この男手強いぞ。

 W氏、ノブさんそして私の3人がテーブルに着く。食事はケイジ
ャン風南部料理。シチュウの様に煮込んだターキ。だと思う、それ
に私の好きなシュリンプ、赤キャベツ(名前忘れた)惣菜、スイー
トポテト、ライスなど。飲み物はワイン(キャビネー・ソビニョン)
、ジン、ジュースなど。食事が終ってコーヒーとデザート。

 その頃になって「これ飲んでみる」とW氏がどかっとテーブルに
置いた箱。良く見ると贈答用のセットに成った洋酒。グラスが二つ
付いている。見覚えのある渋いグリーンのボトル。そこに有る金文
字を見て遠い昔へと思いが飛ぶ。

 初めての渡米の時、仕事仲間の「高級洋酒が免税店で安く買える
んだよね」と言う言葉が頭の中に有って、帰りの免税店で親父への
お土産に洋酒を買った。海外旅行者が今よりずっと少なかった72
年の事だ。高価な食べ物と言えばビーフ・ステーキと言っていた頃
の高級ブランディー「レミー・マルティン」(私は最近カタカナ言
葉の間違いを良く指摘されるので自信を無くしています。文句のあ
る人優しく報告お願いします。)だった。もっとも親父の反応は
「何だこれ、やけに強いな、、ゲホゲホゲホ」という事であった。
豚に真珠、猫に小判、豚もおだてりゃ気に登る(これは違うわ)。

 話しがそれたがそのブランディーが目の前に有った。「飲もう、
飲もう!」私が叫ぶ。ノブさんはどうでも良いやって感じ。一緒に
付いていた小さなブランディーグラスに少々注いで口へ運ぶ。「お
お良いじゃん」と酒の味が良く解らない私は言う。「これ強過ぎ、
、ゲホゲホゲホ」とノブさん。

 お酒も適当に入り会話が楽しい。まだまだ遊んでいたい気もした
が、名残惜しくW氏のアパートを後にする。

(今日の作品:ちょっと変わったスタイルでしょう。一応私が描き
ました。)
[PR]

by shinia62 | 2008-11-29 04:57 | シニアの時間 | Comments(10)
Commented by ボン子 at 2008-11-29 07:15 x
香りが強いお酒でしたね。しかも、自分の舌がしびれるかんじ。

楽しかったですね。また、今度ご一緒しましょう。
Commented by Marrrsan at 2008-11-29 09:02 x
え~~!!
飲んだのに車運転して帰ったんですか!!
もちろん完全に醒ましてからでしょうね。
「飲んだら乗るな、飲むなら乗るな」注意しましょう。
特にこのホリデーシーズンは。
Commented by shinia62 at 2008-11-29 09:35
ボン子さん
本当に楽しくて、長居し過ぎては困るなあと気にしてました。食事も楽しかったけれど会話が最高でした。また遊びたい。(と調子に乗る)
Commented by shinia62 at 2008-11-29 09:40
ま〜さん
ワインを1本3人で、ブランディーはグラスの底に少々、味見程度ですから、みんなしらふでした。でも意地悪なポリスに車を停められ少し酒臭いといちゃもん付けられたら危なかったかも。最後にコーヒーも飲んでいたし、注意を怠りませんでした。
Commented by genova1991 at 2008-11-29 18:57
72年ですか~
私はタカシマヤの配送センターでお中元のバイトをしました。ジョニ赤とかジョニ黒の全盛期でしたね。懐かしいです。レミーなんて洒落たものがあったかしら?でもナントカのナポレオンも流行っていたかもしれません。
昔の中元歳暮はワインのような軽いお酒よりもウィスキーやブランデーが多かったと思います。
お菓子はヨックモックが大流行の年でした。
楽しい感謝祭を過ごされて良かったですね(*^_^*)
Commented by shinia62 at 2008-11-29 22:44
benovaさん
そういえばナポレオンなんてのもありましたね。72年は札幌冬季オリンピックでもありました。私は酒の味がわからないから酔うのが目的ならブランディーやウイスキーが小量で済みました。(笑)
Commented at 2008-12-01 18:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinia62 at 2008-12-02 01:02
ladyinjpさん
ちょっと変わったスタイルですが、いろいろ描いてます。○ladyさんもexciteの仲間になったんですね。早速遊びに行ってリンクさせて頂きます。これからも宜しく。
Commented by 長門ママリン at 2008-12-14 04:19 x
この絵の作風好きです
部屋に飾りたい・・・・この手の絵って売れるのでは??
初めての投稿です・・・・
Commented by shinia62 at 2008-12-14 08:38
長門ママリンさん
初めまして。私としては珍しいスタイルです。紙もいつもと違うものを使いました。売れる絵ならどんどん描きたいですね。


<< 書き入れ時      アメリカ版師走 >>