ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 24日

長電話

c0053177_13251595.jpg


 もう直ぐ感謝祭、人恋しいホリデーシーズン突入だ。久し振りに
N氏に電話をした。彼とは長い付き合いだ。と言ってもこの5年程
は半年に一度電話で話す程度だが。彼がポモナに越してから疎遠に
成った。なにしろ遠いのでなかなか足が向かない。いつもはN氏か
ら電話が来る。今回こちらからかけたのは用事があった訳ではない。
実はプリペイドで使っている携帯電話の1年分カードが12月で期
限切れに成る。1年で1000分、100ドルのカード。現在のと
ころ600分弱しか使っていない。後一ヶ月で使い切らなくては無
駄に成る。と言う訳でN氏のとの長電話を思い付いたのである。 

 二人の会話は読書、映画そして日本の事。彼は日本が恋しく成っ
ているらしく、日本の話しに熱が入る。春秋の日本行きを何年も続
けている。一方私は日本よりアメリカが良い男。帰りたいなどと言
う気が知れない。彼は私と同じ頃アメリカへ来た。年齢も殆ど変わ
らないので、アメリカ生活の方が長い。何で今更日本なのか。もっ
とも30年、40年アメリカで暮らし、老齢になって日本へ帰る人
は結構居る。私がそう成るかどうかは自分にも解らない。今のとこ
ろそんな事はないと思うだけだ。

(今日の作品:日本のどこかの風景です。さてどこでしょう。)
[PR]

by shinia62 | 2008-11-24 13:30 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Ladyinjp at 2008-11-25 07:51 x
アメリカに骨をうずめる方もたくさんいらっしゃいますが
その反面、老後は日本に帰りたいという方も多いですよね。
その違いはなんなんでしょう。
私は今、アメリカが恋しくなってます。
Commented by shinia62 at 2008-11-25 08:09
ladyinjpさん
私は放浪癖がるのか、今住んで居る所が故郷に成っちゃいます。
日本へ行く事はあっても帰る事はないでしょう。人生の半分以上をアメリカで暮らしていますからね。もっとも先の事は解りませんが。
Commented by かず at 2008-11-25 10:11 x
日本の今を象徴するいい絵ですねぇ、これはふるさとの釧路湿原辺りではないですか・・・・真っ赤な木立もあればもっとインパクトあるかなぁ?
Commented by shinia62 at 2008-11-25 12:25
かずさん
照月湖です。軽井沢。ほんとうかよ。


<< 徒然なるまま      カレッジライフ >>